タミヤのエアーコンプレッサー「スプレーワーク HGコンプレッサー レボ II」を買ったので防音対策をしてみる。【その1】

2016-11-09-22-39-02

趣味としての模型作り最大級の投資になるのは恐らく「エアーコンプレッサー」辺りかと思うのですが、今まで「プチコンキュート」と言う静音性はピカイチで1/144位のガンプラなら十分使えるクレオスのコンプレッサーを使っていました。ですが、やはり風量・風圧が低いのがネックでして、そこに物欲も重なり「アマゾン」を見てたらスプレーワーク HGコンプレッサー レボ II が14400円程で売っていたので購入しちゃいました。

パッケージには「音の静かな体作動音設計、夜間の作業にも安心!」と書いてまして、タミヤ公式サイト「スプレーワーク HGコンプレッサー レボ II
」を見てみると作動音は「56db」となってます。

集合マンション住まいとして、そしてどうしても夜間に動かす機会が多いであろう自分としては動作音ってのは気になるところでして、色々調べてみるとかなり大まかな感じで「40~60db」ってのは生活音になるようです。なのでレボ2の動作音も基準内と考えても良さそうですが、やはり静かに超した事はない。

参考>マンションの騒音はどこまで許されるのか [マンション物件選びのポイント] All About

そこで実際動作音はどうなのか?測ってみました。測定目安にはスマートフォンのアプリ「SoundMeter」を使用してます。

2016-11-12-13-04-21
時間帯は土曜の夜22時から23時、平常時はだいたい測定値20db 前後。これが基準となります。

2016-11-12-13-06-13
レボ2電源ON待機状態で30dbくらい

2016-11-12-13-10-27
エアー吹き付け時、43db 前後 「ぶおぉーーん」って表現で良いのか?低めのモーター音的な作動音が響きます。

2016-11-13-00-02-22
そこで、騒音対策に段ボールを加工し、その中にコンプレッサーを入れてみました。

2016-11-13-00-03-08
中の構成は側面はメラニンスポンジ、これは意外と消音効果が高い事が「オーディオスピーカーの内部材」や「エアガンのサイレンサー」で証明されてるそうで、近所の100均で入手しやすい事もあり採用。
取り急ぎ購入した分だけなので主に側面のみ、底には振動の吸収目的でレボ2に付いてきた防振マット敷いて、本体とマットの間「足」代わりに100均で売ってる耐震用の青いゴム状のアレ(名称解らず)を挟んでみました。蓋となる上部は余ったメラニンスポンジ乗せた程度です。

で、その結果は・・・

2016-11-12-13-03-40
電源ON、待機状態で27db 前後。やや効果あり。

2016-11-12-13-03-58
エアー吹き出し状態では39~41db 数値的には「やや」効果あり。

ですが実際、体感的にはそんなに変わりません。

そもそも平時にテレビつけてると大体測定値は40db 前後ですから、そう考えるとまぁ「騒音」と言うほどじゃないのかもしれません。
ですが、低い音ってのは大きく感じるもので、マンションのお隣さんの迷惑になる可能性も十分あるので、今後も改良をしていこうと思います。


「名古屋モノづくりフェスタ5」に行ってきた。

2016-10-23-12-00-43

先日、名古屋で開催されていた「名古屋モノづくりフェスタ」を見に行ってきました。

【NaGoMo ナゴモ】名古屋モノづくりフェスタ5

 

東海圏内の模型サークルさんが多数参加してました。

2016-10-23-12-33-21

2016-10-23-12-34-28

2016-10-23-12-58-20

2016-10-23-13-02-11

2016-10-23-13-03-11

2016-10-23-13-04-22

他にもサークルさんありましたが写真全部撮れなかった。

各模型誌などで活躍されてるプロの方、コンテスト入賞作品も多数生で見れました。

2016-10-23-12-37-13

2016-10-23-12-37-16

2016-10-23-12-38-08

2016-10-23-12-38-13

2016-10-23-12-41-15

2016-10-23-12-41-06

2016-10-23-12-42-01

2016-10-23-12-41-54

2016-10-23-12-35-53

2016-10-23-12-35-58

中でも大スケールモデルと言いますか、ドドンと鎮座委していたドーラは圧巻でした。

2016-10-23-13-15-19

2016-10-23-12-39-51

 

どれくらいのサイズかというと ↓

 

2016-10-23-12-38-44

中の作り込みももう凄かった。

2016-10-23-13-15-27

2016-10-23-13-15-32

2016-10-23-13-15-38

2016-10-23-12-39-18

他にも多数の作品があったのですが、どの作品もため息が出るくらい凄いものばかりで夢中になってしまいました。とりあえず簡単に写真上げてみましたが、ホントに良い勉強の場になった、他の写真は展示会とはいえ個人様の作品の写真を上げても良いものなのか?判断に悩んだので有名な方の作品のみBlogに上げてみました。そのうち上げられる機会があればUPしたいところです。

 

 

 


気がつけば半年

気がつけば2016年もはや半年過ぎようとしている。
Blog更新は久しいですが、Twitterの方で何やってたか逐一書いているので、まぁ詳しくは後日まとめるとし、さわりだけ簡単に書いておく。

2016-05-05 00.10.00

まぁ「RE/100 イフリート改」作ってみたり

2016-05-22 03.35.10

こんなの作ってエアブラシ塗装再開してみたり

2016-05-29 16.15.51

まぁ、再開したって言ってもまだこれくらいまでしか出来てませんけど。

そんなわけで、少なくとも自作塗装ブースに関しては色々作って勉強にもなったので、紹介がてら後日ちゃんとBlogの方に記事を書く予定です。


模型、塗料・溶剤関係の瓶高さ

Twitterで知った「模型沼通信」をヴェーしてきて読んで、塗料・溶剤をいい加減に整理しようと思い立った。
2016-03-27 01.19.48

塗料・溶剤の瓶ってサイズ高さがまちまちで色々使ってると揃えにくく整理しにくい。

そこで、手元にある物を測ってみた。ホントかなり大雑把な測り方なので誤差は前後3ミリくらい見てる、あくまで大体の目安。
本来ミリ表示の方が良いのだろうけど、測った目的が塗料や溶剤のケース探しだったのであえて目安ということでセンチ表示。

ファレホ、7.8センチ

Mrカラー(10ml)、4センチ
MrカラーGX&スペアボトル(18ml)、5センチ
MrスペアボトルL(40lm)、4.7センチ
Mrスペアボトル(特大)オーバーサイズ80(60メモリ)、8.9センチ

タミヤエナメル塗料、5.1センチ
タミヤアクリルカラー、4.4センチ
タミヤスペアボトル40ミリ、7.6センチ

ガイアサフ50ミリ、8センチ
ガイアカラー、5.8センチ

セメダイン接着剤、8.8センチ

Mrセメント、8センチ
MrセメントS(角瓶)7.8センチ

タミヤセメント(角瓶)6.5センチ

Mrサーフェイサー1200スプレー、15センチ
Mrトップコートスプレー、10.5センチ
Mrカラー新溶媒液、250ミリ、13.5センチ

ガイアカラー薄め液500ミリ、16.9センチ
ガイアカラー薄め液250ミリ、13.3センチ
ガイアカラー薄め液1000ミリ、20センチ

とりあえず上記分を目安に今後塗料・溶剤瓶の整理整頓をしていこうと思う。


連休・ゲーム音楽三昧・台風

 ■ 土曜日から連休に突入してます。トヨ○系企業なので9日間の長期休暇。仕事が今月は連休がらみでほぼ毎日22時前後に終わるハードワークで、自分は腰に来てしまい先週水曜と木曜は残業早上がりで帰宅しました。連休明けも約二週間は同じ状況が続くと思うと「残業代<健康」と言う判断で週に1度くらいは残業早く切り上げなきゃいけなさそうだ。

 まぁ、それを忘れて連休を楽しもう!と初日(土曜日)は完全に体が死んでいて寝て過ごした。日曜日は台風直撃状態で夕方までは缶詰。夕方から雨がやんで強風状態でしたが大須にプラモで使う溶剤等を調達へ。

 2014-08-10 16.39.40

 名古屋は台風で、雨風強い状態が土曜から日曜の夕方まで続いてました。外はさすがに色々飛ばされてましたね。大須に夕方出た時は強風のみでしたが厚い曇り空どんより。大須商店街も飲食店関係が特に台風休業してました。人出も少なく歩きやすかったけど、やはり活気あっての大須商店街なんですね、すこし寂しい空気の商店街でいつも混んでる喫茶店も客がまばらで違和感ありまくりでした。

 2014-07-26 16.10.48

 話が前後しますがガイアノーツの「イージーペインター」なるものを購入してミニ四駆の塗装をしてたのです。

 これ自体は約1年ほど前に出てたのですが、最近サフ吹きに缶サフ買うのもいい加減コスト悪いし、でもエアブラシ使うのも手間だし。このイージーペインターなら、缶スプレーより細かく吹けるしエアブラシより手間がかからない。(詳しくは下記参照)

 ガイアノーツ – EP-01 イージーペインター

 

 簡易式エアブラシなので細吹きは無理です。でも缶スプレーより細かく出るので、個人的にはサフ吹きやベース単色塗装はこれで済ませていこうと思う。

 2014-08-09 19.44.24

 ガイアノーツの「イージーペインター」の元である車補修塗料の「タッチアップペン」verの「エアータッチ」の「スペアーキャップ」を近所のカインズで購入してみた。よくよく考えると本体はこのキャップ部分のはずなのにスペアー扱いで価格が約400円って扱いがなんか不思議な気もします。

 価格としてはガイアノーツの「イージーペインター」よりもタッチアップ「エアータッチ」の方が安いです。ホームセンターでも手に入りますが、その場合塗料を入れるボトルが付いていないので結局プラスでガイアノーツからスペアボトルを購入する必要があります。元々車用のタッチアップをセットして使うのが前提ですからね。

 

 因みに「イージーペインター」付属のエア缶は80gしか容量がなく、使ってみた感じだとミニ四駆のボディなら3コくらい吹いてからボトルなどの清掃の空吹きしてたら空になりそう。替えのエア缶は80g×2本で1600円ほどするのでちょっと割高。取り回し的には良いサイズなんですけどね。

 

 しかも何故か「タッチアップ」の方からはスペアのエア缶が出ていない。使い捨て前提なんでしょうかね?そこで調べてみると…

2014-08-11 02.09.09 

 俗にいう「エアダスター」が使えます。ホームセンター(カインズ)で安いのだと1本298円で250gの容量です。実際使ってみるとエア圧が多少強くなりますが十分に使えます。これならコストパフォーマンス二重丸。

 そして大須今日(日曜)行ったのは、シンナー等の溶剤とイージーペインターのスペアボトルを買いに行ったのですがスペアボトルはどこにも売ってなかった。商品自体がニッチなせいもあって置いてる店少ないのに品切れとか。

 まぁなんだかんだでミニ四駆は完成しました。

2014-08-10 22.11.17

2014-08-10 22.11.32

2014-08-10 22.11.51

 2014-07-21 19.07.52

 オリジナルより青を少なくし付属のシールを中央部とウイングだけメインに使用、別売りのタミヤロゴステッカーを使って少しおとなし目に「似て異なる感じ」に仕上げてみた。

 2014-08-11 02.36.07

 シャーシの蛍光オレンジがやはり煩かったので普通の黒に戻して別売りの赤の大径タイヤ履かせて見た。取り敢えずこれで完成にしたい。

 今日はNHK-FMで「今日は一日ゲーム音楽三昧」を昼から22時までやっていたので、大須に居た時間以外は聞いてた。お陰でTwitterで多少荒ぶってしまったが、まぁ面白かった。途中台風どころか地震速報まで入ったりなんか違う音源かけるトラブルもあったりしたが、なんであれこういう企画は、お祭り気分で楽しめればそれでいい気もしたぜよw