模型、塗料・溶剤関係の瓶高さ

Twitterで知った「模型沼通信」をヴェーしてきて読んで、塗料・溶剤をいい加減に整理しようと思い立った。
2016-03-27 01.19.48

塗料・溶剤の瓶ってサイズ高さがまちまちで色々使ってると揃えにくく整理しにくい。

そこで、手元にある物を測ってみた。ホントかなり大雑把な測り方なので誤差は前後3ミリくらい見てる、あくまで大体の目安。
本来ミリ表示の方が良いのだろうけど、測った目的が塗料や溶剤のケース探しだったのであえて目安ということでセンチ表示。

ファレホ、7.8センチ

Mrカラー(10ml)、4センチ
MrカラーGX&スペアボトル(18ml)、5センチ
MrスペアボトルL(40lm)、4.7センチ
Mrスペアボトル(特大)オーバーサイズ80(60メモリ)、8.9センチ

タミヤエナメル塗料、5.1センチ
タミヤアクリルカラー、4.4センチ
タミヤスペアボトル40ミリ、7.6センチ

ガイアサフ50ミリ、8センチ
ガイアカラー、5.8センチ

セメダイン接着剤、8.8センチ

Mrセメント、8センチ
MrセメントS(角瓶)7.8センチ

タミヤセメント(角瓶)6.5センチ

Mrサーフェイサー1200スプレー、15センチ
Mrトップコートスプレー、10.5センチ
Mrカラー新溶媒液、250ミリ、13.5センチ

ガイアカラー薄め液500ミリ、16.9センチ
ガイアカラー薄め液250ミリ、13.3センチ
ガイアカラー薄め液1000ミリ、20センチ

とりあえず上記分を目安に今後塗料・溶剤瓶の整理整頓をしていこうと思う。


模型、塗料・溶剤関係の瓶高さ」への2件のフィードバック

  1. よい子の頃、タミヤの1/35MMシリーズの旧ハンティングタイガーの箱を塗料入れに使ってた私が来ましたよ、丈夫だし当事のレベルカラーとかグンゼのMrカラー(つまみ付きになる前)がちょうど入るぐらいの高さで具合が良かったんですよ。
     昨年のリフォームで塗料とか処分せざるを得なくてなくなってしまったんで、またプラモは休眠。
    今度作りたくなる頃はもう目がついてけないかも。

    1. 工具と塗料もプラモの空き箱に入れてた子供の記憶は、たぶん模型好きには確実にある思い出でしょうね♪
      つ「拡大鏡」まだまだこれからですよw

コメントは停止中です。