もう10月ですね

 2014-10-13 01.07.32

 今年は台風が少ないとか言われつつ、台風18号・19号と大型台風の日本縦断ツアーに見まわれ、大変な被害のあった地域もあるようですが名古屋は相変わらず拍子抜け台風と言う評価。とは言え台風が去ったら一気に秋めいてしまい冬の足音まで聞こえてきそうな感じです。

 さて、更新をサボっていた間に、御嶽山噴火に台風、ノーベル物理学賞と色々ありましたが、オタクならこの時期はアニメの入れ替わりの時期で忙しいことでしょう。自分も今期はまだ新規アニメの半分以上消化しきれてません。

ビックタイトルとして、やはり富野監督のガンダム最新作「Gのレコンギスタ」と「ビルドファイターズトライ」は外せぬ所。「Gセルフ」「ビルドバーニングガンダム」とプラモは購入パチ組済みですよ!

2014-10-13 01.18.02

他にも二期作が豊富ですし、昔なつかし「天地無用!」もショートアニメでやってます、旧メンバーが中の人一緒で(でれる人のみ)出てきてるのが嬉しい限り。

アニメもいいけど読書もね!というか、KindleのKADOGAWA祭で電子書籍の安売りがあったので少し購入しておいた。ですが、最近眼精疲労というのが酷くて読書が辛い。それもあって「Kindle WhitePaper」が欲しい。新機種が出たので旧機種の値下がり期待して大須など徘徊してるのですが、中古市場に「Kindle WhitePaper」って出難いんですよ、1世代目がたまに出るくらい。もう新品買うかヤフオク使うかしかないようで、それなら新品欲しいのでKindle(ハード)のセール狙ってみるもなかなかやってくれない。

 Kindleといえば「e-ink」の電子ペーパーですが、「e-inkのモニター」は地味に欲しい。消費電力超少ないので不定期更新モニター用途に丁度良さそう。koboTouchが中古で3,000円位なので買ってきて脱獄すれば行けそうなんだけど多少めんどくさそうだ。

 メインPCの調子が悪かった(過去形)。つか、電源投入時にCPUファンエラーで起動せず。確認するとファンが動いてるけどヘロヘロ。指先一つでピタッと止めれるくらいヘロヘロ。必要回転数を起動時に出せずにエラーが出てたようなので、調べてみると、使っているCPUクーラー付属のファンは、そもそも不評でハズレはひと月から半月で壊れるシロモノだったらしい。すると当たりを引いていたらしく4年は持った。これは壊れて当然。

 自作PCオタクであるせいか?メインマシンが不調だと不安で仕方ないので、大須で今日ファンを購入し交換した。本当はCPUクーラーごと交換してグリスも塗り直そうとか思ってたんだけど……メンドクセ!

 取り敢えず不安要素を回避したので後は「時折頻発する」ネットワーク関連のエラー。急にネットが使えなくなる現象。これはNIC増設してそちら使う他回避手段無さそうだし、そもそも原因がハードか?ソフトか?判らない。まずはハードから攻めてみようと思う。

 メインPCも組み替えたいのだけど、windows10が来年出るし各種ハード規格もメモリがDDR4へ、SSDもM.2へ来年以降が進むだろうから時期待ちだろうな。やはり大体4年周期が個人的PC更新時期のようだ。それまでにローカルネットワーク環境もNAS(nasne)を中心に構築してしまいたいものだ。


もう10月ですね” への3件のフィードバック

  1. 番組宣伝配信見たけどGレコ面白そうだね、某2199のときはそれはねーよって思ったけど
    こっちは安心して見れるな、まぁそれはねーよって思ったアレは現代のオタの心を掴んだようだし
    そういう意味では不安だったりするけどw
    ただ深夜帯じゃ見れねーよ!

    そんな私はただいまダイラガーXV建造中、パーツ歪んでるわ、アニメのデザインとは別物だわ色の塗り分けが鬼だわ、そもそも塗装見本が作品と異なってるとか発狂しそうです、ダイラガーで検索しても埒が明かずにヴィハイクルボルトロンでようやく海外サイトで塗り分けに使えそうな画像見つけるとかマイナーアニメは辛いぜ。
    それでも俺的には好きなアニメベスト3の一角なんでがんばって作るよ!

    1. 「子供に見て欲しい」と富野監督は言っていたようですが大人の事情ってやつでしょうね深夜枠なのは。
      またマニアックなものをお創りのようで、にしても資料って大事よね……。頑張って完成へ!

      1. できたー・・・ことにしよう
        ttp://seamew.up.seesaa.net/aux/P1050075.jpg
        1/300ダイラガーXV何とか組んでみました、14号、15号機(ゲタ部分のデカ4駆)の黄色地に黒のストライプとその逆の黒地に黄色のストライプは筆塗りフリーハンドじゃ㍉なんでそのうち市販のデカールとか流用できそうなもの見繕ってナントカしますわ▼´・ω・`▼
        リアルロボ全盛時代にこのモチーフのスケール無視した15台合体なんて色物ロボを押し出したせいでアニオタにもアニメ誌にもそっぽを向かれてた当作品ですが、実はかなりまじめに作られた傑作なんで
        見る機会があったらぜひお勧めしておきます

コメントは受け付けていません。