取り敢えず完成ということで

2014-05-11 19.02.14

 ■ 作ってたガルパンの1/35スケールT34/85が一応完成。って、まだデカールとトップコート残ってますけど。

 ガルパンの設定でいくか?リアル求めるか悩んだ末に、気がついたら汚しすぎてたので「プラウダ高校の春長期合宿演習後」とか言う適当な設定でっていうことでww

 綺麗に写真撮ろうかと思ったが、どうもスマホのフォーカスが何度とっても甘くなる。前使ってたXperiaRayもオートフォーカスがイマイチになってたし、スマートフォンのカメラのオートフォーカスって壊れやすいのか?

 まぁ、元々GalaxyNexusのカメラはそんなに精度も画質も良くはないので仕方ないか。そろそろ買い換えたい気もするけど、相変わらずタイミングが判らん市場だなぁ。


取り敢えず完成ということで」への3件のフィードバック

  1. 元ネタの構造はもう突っ込む方がまちがいということで、許してやってくだされw
    このジュアッグ、旧製品の方なんですが、手首が左右張り合わせの2パーツ構成で出来てると思ってたらなんと片側10パーツも使う構造してたのよさ、砲身2パーツX3砲身基部x2ジョイント部X2というw
    いやまぁ戦車の履帯から比べればたいしたことないですけどね

  2. おっ、完成してる!ご苦労なされたでしょう、履帯とかさ。
    この中に女工さんが入れたれたままハッチ溶接されて戦場に送られたと思うと・・・えっ、違うの?
    戦車といえばドライブラシビシバシなイメージがあるのは昔のナナロクあたりのイメージが強いのかな。
    1/35って自分は汚しとか毎回うまく行かなくてしまいにピカピカ状態で作ってロールアウト直後と開き直ってたぽ。
    よし私も今度は戦車作ってみようかな・・・ガンタンクかマゼラアタックでも買おうかしら。
    ttp://seamew.up.seesaa.net/image01/059.jpg
    本日完成、砲撃戦MS、こいつの手のパーツ構成考えた設計者は絶対変態だと思う。

    1. キットとしては、転輪の穴のサイズがおかしかったり、砲身挿したら軽く緩かったり、ネット上で言われている不具合程度でしたので、そんなに苦労しませんでした。履帯はまぁ面倒くささ考えるとアレですが、これはこれで面白かったですよw
      アニメ設定路線で行けば、女子高生が毎日メンテしっかりしている戦車なのでピカピカなイメージなんですけどね。
      砲撃戦MSの手の構造が未だに理解できない。これは実弾ならどうやって装填してるのだろうか?グフマシンガン並みに理解できない構造www

コメントは停止中です。