近況と読書

 ■ 読書熱のほうが少し治まってきた(まるで病気のような言い方だがw)。

 と言っても、「小説を読もう」の方の「異世界食堂」を読み漁ってたりするのですが、取り敢えず先日のKindleの角川半額フェアで下記の漫画を買ってみたり。

 最近読んでる「異世界食堂」の影響か?「ホクサイと飯」なんていうタイトルに惹かれ、チェック無しで購入したものの、個人的にはかなり気に入った。

 
 角川と関係無かったけど期間限定で安くなってたので「戦闘妖精・雪風」もひと通り購入。これ普通に買うと結構な値段なんだな。いま見て気がついた。

 電子書籍はたまに30~50%OFFとかセール売りするのですごく助かる。まぁ流行りものは時期を過ぎてから古本屋行けば100円で買えたりもするんですけど、どこに居ても買ってすぐ読めるお手軽さは電子書籍の方が格段に上ですね。

 
 年度末の影響で仕事が忙しい。今行ってる仕事は某自動車メーカー系の流通倉庫の検品で、輸入部品の品質チェックしてるのだけど、暫く残業多々の日が続きそう。

 海外からの輸入部品見てると、日本製の部品がいかに精度が高くて品質が良いのかが身にしみて判る。特に大量生産工業部品に関しては品質への意識の違いがマジよく判る。海外基準でOKでも日本基準で駄目とかいうレベルの問題じゃなくて、もっと国民性というか意識レベルで違うと感じる。先進国とアジアの製品でも癖が違うし……悪い意味でね。
 


近況と読書」への4件のフィードバック

  1. ttp://seamew.up.seesaa.net/image01/P4060139.jpg
    できたー10年ぶり以上なのにできちゃった!
    ちなみに旧キットのほうです、昔買ったハンドピースのメーカーが知らぬうちに廃業してたわ
    筆塗り辛いのどが痛い気泡が泡が・・・
    次は1/1000ヤマトの予定

    1. おお!かつこいい!筆塗りの方が色味に厚さが出るのでジオン系には似合いますよね。

  2. 以前のコメが消されてなんかやばいこと書いたかなと思った、ポケ戦のゲルググ作り始めて溶剤と花粉のダブルパンチでしねそうな私が来ましたよ

    雪風は横山氏のジャケ絵の印象が強くて、アニメのSFちっくなデザインには入れなかったなぁ。
    シルフィードと書かれた機体の模型を見て、わしは宇宙の帝王ザカリテ・・・とか言いながら箱を手に取り棚に戻すことを何度かやったっけw

    1. あれ?申し訳ありません、消した覚えがないのでスパム削除の際に手違いで消してしまった可能性があります。以後気をつけます。

      花粉症、俺も毎日泣いてます。朝起きた時点で目が死んでますよ!

      ゲルググJAEGER、隣には是非劇中出番がほぼなかったジムスナイパーカスタムⅡを!

      戦闘妖精雪風は後発のメイブの方が印象深くてスーパーシルフのイメージが薄かったりするのはアニメから先に見たせいですかね?シルフィードの模型は手にとって値段見て棚に戻した記憶が数回ありますわww

コメントは停止中です。