色々と縮小していきたい

 ■ 今年から税金も上がるし(消費税)、永遠の17歳とはいえ35才も超えたので色々と縮小傾向で生きていきたい。

 と言っても、元々そんなにあちこち手を伸ばす生き方もしていないのですが、それでも色々ここ数年考えて多少実行してきたことを、実践的な意味で一区切り付けて行きたい。

 PC周りやデジタルガジェットは前に書いたように「小型・省電力・高静音」な方向で。物欲は必要な物を厳選して長く使える一品を求める。食に関しては去年は暴食気味だったので今年は極端に粗食方面へ舵を切りたい。

 他にももう「当たり前田のクラッカー」なんて使い古してるフレーズのごとく当たり前になっている「ネット」がある環境。これも少し考えものだと思う。ネットが当たり前になるのを昔は切に願っていたが、身勝手なもので当たり前の環境になると逆に無くても良いんじゃないか?って考えが浮かんでくる。原因は情報の氾濫という状態に対して疲れてきているのだろうけど、程よいネットの活用の仕方ももっと模索していきたい。

 どうしてもPCの前に居る時間が増えてしまい、リアルが疎かになる。もはや中毒者でありジャンキーでありジャンクなのですが、これからはリアルの時間を多くして生きていきたいのです。

 つか、既にネットの対義語としてリアルと言う言葉を出す辺が、既に可笑しいのかもしれませんね。ネットやってる状態だってリアルなんですよ、ネットは二次元じゃないんだから区別する辺りでやはりオカシイ。

 
 子供の頃、強烈に憧れたパソコンと言う存在。これを使えばなんでも出来そうな魔法の箱のように思えてしかたなく、非常に憧れた。実際に時が経ち子供の頃と比べたらもう夢の様な時代になっていて、それを当たり前に利用している現実がある。そしてその代償を知らぬ間に支払っている事になかなか気が付かないで居る気もする。何が代償になったのかは実際まだ判らないけど。

 そんな訳で色々と縮小していこう。利用してるネットのサービスやSNSなんかもこの際整理していきたい。登録はしてるけど活用してないサービスはどんどん解除解約すべきだ。2年ほど前からネットにおけるセキュリティ関係の事件事故は本当に多く目につく。これだけ大きく個人情報漏れだの、無実の罪で捕まる事件だの起こっていても、多くの個人は対岸の火事だと思っている。自分もなんだかんだで甘く見ている節があり、去年だっけ?ツイッターアカウントがスパムの踏み台にされたりしてるし、Googleアカウントに怪しいアクセス履歴があったりと、冷や汗モノの事態を経験している。

 スマートフォンやタブレット端末の普及でどんどん便利になる分、どんどん個人情報は手元に常にあり簡単に晒されてしまう存在になっている。更に個人情報が昔よりもより密接に関連付けされており、一つのアカウントとパスワード漏れで私生活に支障が出る被害になりかねない。

 昔のようにセキュリティソフト入れてればOK!なんて言ってられない時代。最低でもメインで使っているGoogleアカウントは面倒くさくても「二段階認証」をかけるくらいはして置かなければいけないと思う。そしてメインアカウントに関連するサービスが気が付けば多岐に渡り雑多になるのを防ぐためにも「縮小」という思考は持っておき実行していきたいものだ。