両刃髭剃り購入してみた。

2013-12-13 21.12.02

 ■ 前に思案していた両刃髭剃り(ホルダー)を東急ハンズで購入しました。

 買ったのはメルクール(ドイツ)の23C、替刃1枚付いてて3980円でした。

 アマゾンで買おうと思ってたのですが、何故か尽く売り切れだったり高値になってたりで、結局名古屋駅の高島屋内東急ハンズで購入。

 帰宅後、早速付属のメルクール製の替え刃で使用してみました。感想としては、恐ろしいほど剃れる。気を抜くと簡単にサクッと肌を切りそうになる。でも深剃りでつるつるになる!!

 個人的には、髭が濃い目な方なので10代後半からT字カミソリ愛用してたこともあり、初回にしては無傷で剃り終えましたが、これ慣れてない人は完全に流血しますねw

 ホルダー単体の使い心地としては、近年の○枚刃カミソリ(カートリッジ式)と比べると、本体が金属製でいい感じの重量感で安定してホールドできます。故に取り回す時には先に集中できるのは気持ちよかった。首振り機能が無い固定式なので、肌との距離が出来たり角度的に肌に当たりにくかったりします。これはもう感覚を覚える剃る腕ですね、強く当てると肌が負けて出血しますし、浅いと剃り残しになる。近年のカートリッジ式首振り○枚刃の安全髭剃りの利点は、簡単に素早く安全に剃れる!これを痛感させられる。

 素早く剃れる。そう、両刃式は1枚刃なので最低でも二度・三度は刃を滑らせねばいけないです。個人的には定番セオリーの順横逆の数回剃りよりも、剃る箇所で細かく数回に分けていくやり方なので、余計に時間が掛かるけど、その分納得のいく深剃りができる。でも朝時間の無い時用に今までのSick2枚刃は必要かな。両刃は時間のある風呂の時の専用になるか。

 今回ホルダーが約4000円でしたが、替刃が日本で入手しやすいフェザーのハイステンレスで10枚入り約500円前後、ネットだと400円くらいか?今回一応ハイステンレスも買ってきました。

2013-12-13 21.12.13

 ホームセンターで見かける替え刃だけど両刃って何?なんて思ってた自分が、購入する日が来るとは…

 それはさて置き、両刃髭剃りの替刃は規格が世界共通!ソニーさん聞いてください!世界共通規格ですよ!剃刀の刃が!!なので、世界中のメーカーの替刃が使えます。日本ではフェザー位ですし先進国では衰退ジャンルなので高品質な物は限られるらしいですが、それでも世界共通規格!ソニーさん!(もういい

 それ故にマニアには一眼レフのレンズ沼ならぬ、両刃の替刃沼が存在するらしいのですが、色々試し概がありそうです。個人個人でフィットする刃も違うでしょうからね。まぁ自分は替刃がカートリッジ式10個で1000円強から500円以内に収まるだけでホルダー4000円の元が取れそうで安心してます。

 因みに付属してたメルクールの替刃は、恐ろしいほど剃れますが10枚で900円前後と両刃替刃の中では高額部類らしいです。ハイステンレスは10枚500円前後(Amazonで20枚700円前後)、100均のダイソーで売ってる韓国産ドルコの両刃式替刃は5枚で100円…色々ありますね。

 こうなってくると、散髪屋さんのように専用カップに専用ハケで石鹸から泡立ててやってみたくなりますが、実際やってる人も多数居るようですが、個人的には「坊っちゃん石鹸」手で泡立てて使うことになるでしょう。つか拘ったらきりがね~よ!

 そうそう、ここ数年固形石鹸派だったのですが、この度先に名前を出した「坊っちゃん石鹸」に落ち着きました。丸刈りなので髪もこれで洗ってます。色々周辺のものをシンプルなモノに置き換えていくと、今までどれだけの無駄があったのかが身にしみますよ。