久しぶりに風邪でダウン

 ■ 火曜の夜、名古屋駅周辺にある、所属派遣事務所の帰りに東急ハンズやビックカメラなどで買い物をし帰る途中(20時前後)辺りから体調に異変を感じる。

 思い返せばこの日は一日何か変な日というか、情緒不安定で変にイライラしていた。買い物もストレス発散の為に散財してやろうとか思っての事だったのだが、結局「散財」というには至らぬ、実用的小物ケースとガンプラ一つ買った程度だった。それはさておき。

 水曜の朝、調子の悪さ引きずりつつ仕事へ。夕刻辺りから急激に体調悪化。

 これはやばいと早めに対策、飯食って寝る。

 30歳超えて痛感する体調不良時の自己メンテナンスの通らなさ。早めに横になり汗をかくも熱が上がり、寒さ、いや悪寒で目が覚める。熱が確実に上がっている。

 時は残暑の残る9月の夜、涼しくなれど寒さまでは行かぬはず。なのに寒いガタガタ震える。

 これはやばいと、追加の栄養ドリンクと水分補給。

 熱にうなされてTwitterに変なことを多々呟いた気もするが、熱のせいだ気にしてない。

 翌朝、熱が下がったか?と体温計で計ると38.0の文字列、一瞬仕事休もうか?と過るも、正直あの仕事内容で休むなら、過去40度の熱でこなしてきた○ヨタ系工場の仕事や警備員時代のアレが嘘になる。

 ロキソニンを飲み、いざ仕事へ

 まぁ結果、ロキソニン1錠のみで、昼過ぎには頓服せずに今に至る(熱下がったー)。

 それにしても本当に歳はとりたくない!とか先人はいっていたが、まさに身を持ってそれを体験しているのが嫌だねぇ。

 健康って大事よ。