独身男性が浴室を簡単に綺麗に保つ簡単な方法

 ■ 独身男性諸君!お風呂は好きですか?覗く方じゃ無くて入る方。
 
 4月も始まり、新社会人男性諸君はウキウキで新生活を新居で始めたでありましょう。新居で新生活!今時期はきっと「よ~し!炊事洗濯家事なんでもござれ!俺は社会人として立派に生き抜いてやる!」とテンション高らかに過ごしてらっしゃるでありましょう。

 でも、これが半年も経つと見えてくる。一人暮らしの色んな所。まず、食生活から崩れはじめ、水回りが汚れ始める。そしてなんか掃除がめんどくさくなり・・・・。

 独身男性諸君。おじさんは人生の先輩として、非常にささやかな提案を捧げよう。それは、半年後にカビの生えた風呂に入らなくても良い方法だ。スゴく簡単なことなのでやってみると良い。

 まず、普通に風呂に入ったら、出る前に100均でも売っている水を付けて擦るだけで汚れが落ちる「メラニンスポンジ」で湯船や壁を擦る。勿論水を付けてだよ。これで石けんカスや湯垢を軽くこそぎ落とす。

 そして「水」で湯船と壁を流すのだよ。「全裸で水とか冷てーじゃねーか!」とか言うことなかれ、湿度が高いのはカビの元だから、風呂の後で壁を冷やして湿度が上がりにくくするのですよ。

 上記だけでも少しは効果があるが、最後が大事。大事ったら大事。「換気扇」を回す、もしくは「窓」を開けておく。これスゴく大事。三点セットと言われるトイレと風呂が一緒のユニットバスなら換気扇を回しましょう。数時間だけ?いや回しっぱなしですよ!これからの梅雨時期と夏場は湿気が溜まりやすいので、もう回しっぱなしでOK!電気代なんてそんなにかからないからがんがん回せ!風呂に入ってなくても、トイレや洗面で湿気が貯まる場所なのでどうしてもカビやすい。だからこそ換気扇を回しっぱなしにするのが一番効率的で衛生的なのだよ。

 「三点セットユニットバス?そんな貧乏くさい部屋に済んでないよ!」と言う方々は、換気扇あるなら回しっぱなし、付いて無いなら換気に気をつけましょう。出かける時はちゃんと閉める事に気をつけて、窓を開けておく。とにかく水っ気と湿度に気をつける。これだけでかび臭い風呂に入らなくて良くなるよ。

 後お勧めは、水切りワイパーで壁の水を切っておくとか、そういう細かいこと。

 毎日風呂入って、出る時に湯船と壁をスポンジで軽く擦って、すすいでから水切りワイパーで水を切る。後は換気扇回しっぱなし。これを習慣に出来ただけで浴室が綺麗に保てます。

 自分は今のマンションに越して4年経ちますが、上記を習慣的にやるだけで、カビキラーも洗剤使ってわざわざ洗わずとも衛生的な風呂ライフを楽しめています。多少めんどくさい!と思うかもしれないけど、たった3分かからないような事なので、やってみる事をお勧めします。