2012/11/09

■ Blogのデザインテーマを変えました。ここまでシンプルだと手加えにくいけど弄れたら弄りたい。

前の職場に制服とか備品類を返しに行きました。まぁ備品はヘルメット以外は自腹で買ってるので返す必要は無いのですが持ってても使わないし。まぁ辞めてまだ約2週間って所ですが、まぁ結局何も変わらないって事で、只呆れるだけしか出来ない。ついに主軸の上司(とてもいい人)が今年いっぱいで辞めるの前提に仕事探し始めたそうで、まぁ、どのみちあの会社潰れるだろうかなりマジで。

その後近所のホカホカ弁当で弁当買ったのですが、その弁当屋ってのが、辞めた会社の先輩がバイトしてた場所で、かつ、俺らもお得意さんと言う事で店長がこちらの顔を知ってる訳でして。TEL鳴ったから何かと出てみたら「おまえ今、弁当買ったろ?!何故か俺に報告が来たぞ弁当屋の店長からw」と先輩からの報告。なんだかなぁと世間話と近況報告してたら「おまえ辞めて正解だったよ」と先輩も言う辺りがあの会社が以下に末期なのか、判っていても何とも言えない気持ちになる。

前後するが会社に顔出した後、ブックオフに行った。最近のホットな話題と言えば「電子書籍」だが、普通に中古書籍通称「古本」って市場は多分今後も揺るがない固定位置にあるんだと思う。そうなると存在が危ぶまれている紙媒体販売の書店も無くなる事はまず無いだろう。
「電子書籍になって本が売れない!」って、数年後言われ出した時、大型書店が倒産しまくっていたら、それは電子書籍のせいでは無くて業界の限界でしか無いだろ?と声を大にして言いたくなるだろう。

だって、紙の書籍「本」って手元にあるだけで安心できる一番信頼できる「デバイス」の一つで、紙をめくるという行為を人間は数百年やってきたのだから簡単に忘れることなど出来ないし、全てを置き換えることも出来ない。なのにもしも書店が無くなったら、それは業界の限界で販売の仕方が悪いと言うだけの話。まぁ音楽業界が先に「デジタル化でCDが売れない」とか言って、音楽業界全体の販売方法の質の低下を棚上げして騒ぎまくってますからね。アレをなぞることはして欲しくないものです。

◇なんてかわいらしい!ギターを弾くと特等席に移動して聴いてくれる子犬(動画):らばQ
#子犬でこの慣れようは将来ベストパートナーになってくれるの間違いないですね。

◇3DS『とびだせ どうぶつの森』、村の名前を「暁美ほむら」にする人が続出!他に人気化した村名も | め~んずスタジオ
#村の名前考えまくってネタに走らず「ペンギン村」にしたけど色んな人が色んな村作ってるんだろうなぁ。

◇「とびだせ どうぶつの森」でみんなが作った凄いコスチュームまとめ – NAVER まとめ
#器用な人達だなぁ、参考にしよう。

◇【画像】とびだせどうぶつの森のしずえさん可愛過ぎるだろ… – 勝つる2chまとめブログ
#ホントに可愛いのですよ!

◇【悲報】 旦那さん 「妻が”どうぶつの森”から帰ってきません・・・。問いかけてもずっと生返事です。早くいつもの妻に戻って欲しい」 : オレ的ゲーム速報@刃
#やはり出たか・・・

◇『ガールズ&パンツァー』秋山殿の部屋のポスターとかの元ネタ!積みプラなど女子高生とは思えない凄い部屋だ:萌えオタニュース速報
#予想以上に面白くて毎週楽しみだよ!ガルパン!!

◇男性に分かって欲しいオンナの愚痴の対処法 – NAVER まとめ
#ぶっちゃけると、めんどくさいよ。

◇『2001年宇宙の旅』のHALはなぜ『デイジー・ベル』を歌うのか?(動画あり) : Kotaku JAPAN
#デイジー・・デイジ・・・今じゃミクが歌いまくってるけど、昔からコンピューターに歌わせてみたいってチャレンジはあったんだよな。

◇USB接続で使用できるタイプライター【USB Typewriter】 – インテリアハック
#これほしい!!無意味に欲しい!

◇明日も猫だから: 居住国を偽らなければAmazonアカウント閉鎖されることは無い
#海外に行って電子書籍Amazonから買う時はその国に登録変更して買えば問題ないのか。

◇NVIDIA、GeForce 6xxが売れすぎて過去最高の売上を達成 : PCパーツまとめ
#4×系から買い換えの需要も大きいだろうなぁ、うちも無駄に480積んでるからそろそろ買い換えたいけどな。

◇【動画あり】突然だけどヘッドフォンつけてる女子ってメチャかわいいよね / 特にメガネかけてる子はよいよね | ロケットニュース24
#街中でヘッドフォンしてる子を見ると、まずしてるヘッドフォンからチェックするのは変ですか?

◇京都で一人暮らし始めたけど、苦行すぎる苦痛ハンパない : 妹はVIPPER
#猫ラーメンネタは「四畳半神話体系」、電気ブランは「夜は短し歩けよ乙女」と「森見登美彦」作品ですね。両方とも京都が舞台で京都の魅力がいっぱい詰まった作品。