最近あったことを振り返る

 ■ ここひと月ほど非常に忙しかったのでBlogが全く書けなかった。今日は宿直に来ていて暇なので少し色々と書いておこうと思う。

 「ネットブックにSSD搭載してみた。」シリコンパワー製のSSD32GBを3000円程度で購入したのでネットブックに搭載してみた。パフォーマンスよりも発熱関係で改善があればと思って搭載してみたが初期のATOM搭載機なので結局発熱関係は改善点なし。電池のもちも改善なし3セルバッテリー(ハズレ物)フル充電で約50分の稼働、気持ち減り方は緩くなった気はするけど。

 元々Mintlinux12での運用してたので電源投入からの起動と終了に関してHDDでも速度的に不満はなかったのだけど、SSDにして若干体感的に起動及び終了時のパフォーマンスの改善は感じられる。後は作動音がSSDにしてほんの少しだけ静かになった。まぁこれに関しては本体ファンの音の方が煩いので気持ち程度の効果といったところ。重量的な恩恵も正直ないので初期型のネットブックにおいてのSSD導入の恩恵はそんなにないのかもしれない。

 SSDを導入して劇的に恩恵を受けるのはそれなりのCPUを積んだモバイルノートブックなんだろうね、そういった意味でMacbookAir辺りにとても魅力を感じる。このネットブックも使えるが非力さが目に見えている部分で常に「買い替え」の誘惑を兼ねてしまって辺りが切ない存在。

 モバイル環境といえば、「NEXUS7」が日本でもGoogleから直販で買えるようになった。19800円の誘惑はたぶん負けるw

 10月からは各販売店での取り扱いもあるとか、そうなると割引やポイント還元を視野に入れた購入方法が見えてくるので買うのは店頭で見てからのほうが良さそうだ、ポイント考えると実売17000円前後くらいで買えるようになるのかな?性能に関しては個人的に要求するスペックは備わっていそうなので、本当に買ってしまいそうだ。

 そういえば先月友人にPCを一台組んで売った。組んだ内容としてはPCショップのショップブランドが展開してる最低ラインと同等の性能であるH61マザーにセレロンG540、メモリ4GB、HDD350GBの構成。ショップでは30000円から37000円での販売なのだが、手元に余ってたwin7とPCケース流用で25000円で提供した。パーツ代と手持ち流用パーツを考えると35000円くらいの価値はあるんだが、友人価格ということでしょうがない。

 簡単に組んでみて思ったが、やはりネットやる分にはこの3万円で組めるラインで十分数年は使えるな。PCの進化において生活における部分への貢献、それに対する性能はもう十分すぎるラインだと思う。OSに関する使い勝手もWindows8が出るがもう特に必要でもない気がする、Android然り、普段使うに最低ラインの底上げは必要ない。求める高性能がコアでニッチな分野になるのも時間の問題なのだろうか?

 とか考えながら次期インテルCPU出たらまた組みたいなとか考えてもいるんですけどね。

 世間では外交問題に各党総裁交代と話題にだけは事欠かないはずなのに、マスメディアは相も変わらず「安倍自民新総裁が総裁選決戦前日に3500円のカツカレーを食べていた!庶民の感覚とはかけ離れている!」とか「前回政権を投げ出した首相が再当選」的な報道をお約束道理にやってくれていて本当にありがとうございました。
 
 安倍新自民総裁に関しては前回の政権の辞め方が急だったのはあるが、辞める内容を当時のマスメディアが「投げ出した」と叩いて報道して中身をしっかりと伝えなかったせいで、情けないながら自分も当時はそれに踊らされていた。あれからネットで安倍元首相の功績や腹痛を伴う病気がいかなるものか判ってからは当時の自分が本当に恥ずかしく思う。

 少なくとも現与党の歴代首相に比べたら日本の首相として誇れる人物だと今は思っているので、3500円のカツカレーを食べても大丈夫なくらいに改善した体調をフルに使って是非政権を取り戻していただきたいとおもう。尖閣・竹島と外交どころか国防までボロボロにしてくれた民主党、もう政治犯罪集団呼ばわりしてもいい気がする。

 政治ネタを書いていて思い出したが、数週間前、Twitterで「中国人も個人ではイイ人なのかもしれない」とかそういった内容をPOSTしたらしっかりとネトウヨに絡まれました。ネトウヨの一部の人達の言っていることは、中国・韓国人のアレと大して変わりがないので同じ日本人として非常に情けなく感じる。ネトウヨな人達は3500円のカレーを現総理が食べてたらやはり叩くのだろうか?つかマスコミは現総理や現与党の食生活にあまり触れないよね、民主党が庶民派というイメージをどうしても植えつけて崩したくないのだろうなとか勘ぐってしまうよ、ああ、こういう考え方もネトウヨのそれに近いものがあるな。改めたい。

 3500円のカツカレーといえば、やはり話題になってから無性に食べたくなったので新瑞橋にあったカレーのチャンピョンに行ってみたら、いつの間にやら潰れて跡形もなくなくなってました。個人的にものすごく残念です。話は変わりますが、CoCo壱番屋の「手仕込ヒレカツカレー」が絶品なのでカツカレーが食べたくなった人にお勧めしたい。

 カレーといえばセブンイレブンで売ってる「金のビーフカレー」もかなりオススメな逸品。レトルトカレーでセブンイレブンオリジナル商品価格が高めの398円しかもレトルトなのに保存が効かない要冷蔵商品。でも味に関しては正直びっくりした、美味い!!辛い系の美味しさじゃなくて、旨み系の美味しさなので辛いのが苦手な人にも薦めれる。セブンイレブンの回し者じゃないが本当に一度食べてみることをお勧めしたい。

 そんなわけで最後が食い物ネタというシメになりますが、日本国民は国民食でもあるカレーライスを食べて気を引き締めて色々考えてみるもの悪くないんじゃないだろうか?でも明日は台風が来るのでコロッケ買わないとな!!