電話なのに電話が出来ないAndroid端末

■ 先日、仕事中におこった事をありのままに話すぜ!業務連絡のためにXperia ray を取り出して「電話」アプリを起ち上げようとしたのにフリーズして動かないんだ・・・電話なのに電話が出来ないなんて、言っている俺にも訳が判らない。

そもそもAndroidは電話するにもアプリとして関連アプリを起ち上げるのでRAMが少なかったり色々な理由で動作もっさり最悪フリーズする事態は必ずと言ってあるわけです。でも「電話」は携帯電話として持ち歩いてるのだから必須の機能。せめて不安無く使いたいですよね(^_^;)

そこでちょっと入れてあるアプリを検証して入れ替えてみました。

まず常駐ソフトで重そうなのが残念ながらセキュリティソフト前回紹介した「NQ Mobile Security」。
◇NQ Mobile Security & Antivirus – Google Play の Android アプリ

性能は文句なしなのですが多機能故にRAMが少ないXperia rayには向いてなさそうだったので軽さと性能評判頼りに「Dr.Webアンチウイルス」に変更。
◇Dr.Webアンチウイルス – Google Play の Android アプリ

入れ替えてみて数日、動作は確実に速くなったので取りあえずはこれで行こうと思う。

動作と消費電力対策で入れてある「Advanced Task Killer」、こちらも性能は良いんだけど多少重い感じが否めない。使い方があってないんだろうなぁと思い「Smart RAM Booster」に乗り換えてみた。

◇Advanced Task Killer – Google Play の Android アプリ

◇Smart RAM Booster – Google Play の Android アプリ

今のところ上記の組み合わせで支障なく前よりも快適に動いている。どうもAndroidはアプリの相性ってのもやはりあるようで組み合わせ次第で環境が変わってくる。無料アプリは特に広告の取得などで通信料が増えるのでその分影響があったりするっぽい。色々試して最善を常に探していけば快適なAndroidLifeをすごせるかな?

あ、便利で見た目も良いので使ってた「WidgetLocker Lockscreen」も標準のロック機能にかぶせて動くアプリなのでロック解除時のRAMの使用量が大きめでフリーズしやすかったので使うの止めた。

◇WidgetLocker Lockscreen – Google Play の Android アプリ


電話なのに電話が出来ないAndroid端末」への1件のフィードバック

  1. 「電話なのに電話が出来ないAndroid端末」

    このタイトルが秀逸であり、クスッときました。

    ちなみに僕のAndroid端末も電話できません。
    携帯電話からSIM取り出して入れなおすのが面倒で、もうこれは簡易モバイルweb端末で良いやと思い今に至ります。

    そんなわけで、スマフォなんて偉い人にもそうでない人にも、過ぎたるものだと思ってます。世にでるのが早すぎたんですよこれ。

コメントは停止中です。