プリンタについて考えてみた。

■ 前回の投稿でエプソンの複合型プリンタが激安と書いたが、年末と言えばプリンタ商戦”だった”よね。年々規模が縮小傾向にある気がするんだが、市場飽和なのかな?

 とはいえ、壊れたり古くなったりで買い換える必要が度々あるのが「プリンタ」なんだよね。昔のドットインパクトプリンタなんて今思えば丈夫でなかなか壊れない一品だったけど、現代のプリンタはある意味消耗品扱いで良いと思うよ。

 そんな訳でAmazonをちらりと覗いてみた。

 プリンタのランキングを大雑把に見てみると、やっぱり「複合機」がもう主流なんですね。

 1位~上位はエプソンの最新機種、これはネームバリューあるし妥当な買い物する人は当然選ぶね。
 参考:◇ 【井上繁樹の最新通信機器事情】 エプソン「EP-804A」 ~スマートフォンでも利用可能なインクジェット複合機

 

 ランキング上3位ですが型番違いでエプソン複合機が序での人気っぽい。これは調べてないけど低価格モデルかな?

 

 そして先日紹介した激安複合機。

 そしてそして国内プリンタメーカー永遠の?エプソンの対抗馬「キャノン」の複合機が追尾。ってこの複合機も6千円で買えるんだな!!

 そしてそれを追うのが、地味ながら満足度が非常に高いプリンタとして評価されてる「ブラザー工業」の複合機。本当に色んな意味で地味なんですが、買った人の大半が満足度高いんですよね。

 かなりざっと見る限り、複合機の売れ筋は上記の機種って感じですかね?自分の持ってるHPの複合機の現行モデルは時々大須で5千円しないくらいで売ってたりしますが、Amazonだとまだ値崩れしてないな。

 大方の機能はどれもほぼ同じだし、印刷のレベルも一定以上で日常生活ではどれ買っても十分すぎるほどの品質ですので、今プリンタ買うポイントと言ったら「デザイン(置き場所を考えた形)」とか「無線LANへの対応(最新モデルはスマートフォンにも簡単対応)」あるいは昔からの基準ですが「印刷(インク)のコスト」が重要視される所でしょうか?

 インクに関して、入手のしやすさで言えばどうしてもエプソンかキャノン製品になるでしょうね。ブラザー工業やHP製品は売り場も小さく入手できる店が少ないし、販売形式も店によって「取り寄せ」だったりしますからね。

 印刷コストもエプソン・キャノンは流石に安くなるように作られてます。昔「血液よりも高いインク」と揶揄されたHPのプリンタですが、現行モデルは単色千円から2千円と2大メーカーに比べると2割ほど高めな感じがしますね。頻繁に印刷する人にはちょっとまだお勧めしにくいかもしれない(昔より大分買いやすくなったし安くもなったんですけどねww)。

 そういえば最近のプリンタは各種カードリーダー内蔵で、既にSDカードとかからの直接印刷が当然の標準装備になってるんですね。自分の複合機にも付いてるんですがこれ地味に便利ですよ、コンビニ行かなくても「コンビニプリント」家で出来るんですから!コンビニでのプリントアウトも中身インクジェットだったりしますからね。

 それにしても月に数回程度しかプリンタ使わない人にとっては、今出てる複合機どれを買っても十分なんだなぁと改めて感じます。逆に頻繁に「モノクロ印刷」使う人は使う人はモノクロレーザープリンタ買った方が良いかもしれませんね。

 実はアマゾン見てたらモノクロレーザープリンタが1万円切ってるんですよ。

 

参考価格: ¥ 83,790
価格: ¥ 8,854 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 74,936 (89%)

 トナーカートリッジと同じくらいで手に入っちゃう!!!!!!

 家で仕事してたり頻繁に仕事でモノクロ印刷使ってる人にとっては「買い!」ですよね。無駄に欲しかったりするんですが、個人的には頻繁にプリンタは使わないし、置く場所も無い。残念wwww

 他にもパーソナルユース向け製品も価格が熟れてきてるのかな?

 モノクロとはいえ複合タイプで2万円台切ってる。昔は二桁当たり前だったんだけどなぁ…時代を感じるww