SoftBank740SCを買ってみた。

■ やはり夜勤明けというのは思考が止まりやすい。折角の休み、更には誕生日だというのにほぼ思考停止で、文字通り「ぼ~っと」PCの画面を見つめてるだけで時間がどんどん過ぎてしまう。三十路も三年過ぎた所でいい加減にもう一つくらい悟りを開くべきだろうか?19で結婚して22で離婚した時点で俺の人生は終わっていたのかもしれないが、仏陀は何度も死んで生き返る経験を積むことで悟りの境地に辿り着かされた(導かれた)と言うし、離婚したり派遣切りにあった経験を「死」と仮定すれば、俺も悟りの境地に近づけているのかもしれないな?

 と、いきなりなんだか不穏な話題振りになってしまったが、駄目人間33歳になりました。そして関係ないけどSoftBankのプリペイドタイプの携帯電話「740SC」をソフトバンクオンラインショップ経由で買ってみた。値段は\2079円也、もっとも本体端末とSIM代金と言うべきか?この他に回線開通させるには一度はプリペイドカード買って登録しなければならないので別途最低\3000円のカードが必要になる。

 買った端末はこちら、デザインは写真や詳細サイトを見て貰ってのようにシンプルデザインで「無駄の無い上質デザインコンパクトケータイ」の謳い文句がギリギリ当てはまるかどうか?少なくとも無駄の無い事だけは事実。

 コンパクトと言ってはいるがサイズは一般的な折りたたみ式携帯電話と大差が無い。逆に言うと一番実用に耐えうるサイズ。画面サイズは3.0インチ相当に見えるが実は2.6インチを軽く引き延ばしてる。用途が電話とメールだけ(プリペイド式はWeb未対応)なので、画面サイズ的には十分だろう。機能的には「200万画素相当のカメラ」と「ミュージックプレーヤー」あとは一般的装備として電卓など簡単なアクセサリ機能程度。先にも書いたけどプリペイド携帯で「通話とメール」だけ使うのであれば十分事足りる。

 
 取りあえず後でプリペイド登録して回線開いて、少し遊んだら番号はNMP用の弾にするかな?もっとも、手数料とか考えてお得ならだけど。端末の方はNMP後もショップに持ち込めばプリペイド端末に利用できるし、普通にSIM発行して貰っても使えるらしいので端末代約\2000円は損することは無いね。

 最近Android端末・iPhoneとまぁ話題の中心になってるが、少し考えさせられる事がある。携帯電話ってなんなんだ?進化の形が現状「スマートフォン」になりつつあるが基本機能である「電話」の部分をもっと重視すべきじゃ無いだろうか?とか考えたりする。スマートフォンは構造上「通話」が「できるだけ」のレベルになってる機種もある感じがするのだ、良い例が「iPhone4」のアンテナ問題。(糞)上司がiPhone4出た当初食いついて今も使ってるが、とにかく通話が切れまくる。ソフトバンクの回線だけの問題じゃ無くハード的な問題も相まって相当に酷い。「iPhone4GS」では一応そこら辺にも設計レベルで手を加えてあるらしいが、Web上で話題になってるのは「通話品質」よりも「回線の速さ」ばかりで情報がちっとも流れてこない。この時点で「電話」としての機能が世間様には「ないがしろ」にされている感じが強い。

 iPhoneに限らずAndroid端末でも時折「電波の掴みが弱い」という書き込みを見かける。その掴みの弱さが「通話品質」に影響が無ければ良いのだが「通話が切れるのでショップに持ち込んで交換して貰った!」と言う話も聞こえる。ある意味致命的な欠陥なんだが、世間では余り話題にならない不思議だ。

 そんな訳で実はメイン回線をAndroid端末(スマートフォン)に移行するのを躊躇ってるのは、これが理由だったりする。各キャリア色々機種も出てきたし移行したくて準備は進めてるんだけどね。