miniLED

 ■ モスバーガーの「B・L・T」を食べてみた。毎度ながらモスバーガーはボリュームあるのは食いにくい仕様なんですが、食らいついてみると味の方はかなりいける!これはたまに食べても良いなぁと思えるくらいの味の良さに少々驚きました。

 世の中エゴでエコなのです。

 そこで、部屋のデスクサイドなどで良くつけっぱなしにしてるクリップライト。家の部屋日当たり悪く昼でもかなり暗いので大抵このライトは付けっぱなし。そこでこれをLED電球にしてみました。

 

 買って来たのは「オーム電機 ミニクリプトン球型LED電球17E口型3.5W」1280円也。

 今まで使っていたのは100均で買ったミニ球。消費電力はおおよそ25~33W前後(表示無いので平均的数字)、なので約1/10の消費電力と考えて良い。電球の価格は逆に約10倍である。電球の寿命は35000時間と書いてある。1日10時間使って5年とか書いてもあるので、単純に24時間使いっぱなしと考えると2年くらいか?ミニ球は電球寿命も短いはずだが、それ以上にちょっとした衝撃壊れることの方が多くて個人的には部屋の中の移動の際に良く壊してしまってた。そう考えるとLEDは衝撃にも強いので耐久性は二重丸。LEDは発熱も低くて熱くはなるものの触れる程度なので、安全面も二重丸。

 ミニ球を年に2回買って、消費電力気にしてるよりは精神的にかなり良いな。洗面トイレの電球は2年前に買った蛍光灯電球なのだが、それが切れたらLEDにしよう。