simple

 ■ 自分自身を分析してみようと時々思う。最近の傾向を思い返してみると「simple」と言う言葉を好んで使い始める以前から「simple」な物が好きだったんだと再認識した。

 先日買った携帯電話。最新型を買わなかったのは、現在の流通に好みな物が無かった事もあるが、機能を絞った「simple」な物だからと言う理由が仕様の仕方以外にも大きな要因になっている。アンドロイド端末の「IDEOS」も小型でシンプルな使い勝手に惹かれたから即購入してる。「simple」に付け足す要素として「minimum」ってのも、自分の基礎概念になってるようだ。

 エコロジーとかそういった事などに、非常に興味があるが、それも突き詰めて考えていくと「simple」で「minimum」と言う言葉にぶち当たる。

 エコに関する個人的見解は「質素で身の丈に合った生活してれば、現代社会の基準(特に日本のような無駄にエネルギー使う先進国)よりエネルギー消費を引き下げることができる。一昔前の生活を最新技術を利用して一人一人と大企業の6割が政府主導の下で行う事ができれば、きっとあのアホらしい無駄な基準目標である排出ガス25%OFFとか言うのなんか簡単にクリアして、世界で一番の小エネルギーハイテク先進国として不動の地位を世界に示し、誇りにできるだろう。」とか何とか、そんな所。

 話が少し逸れたが、基本的に「simple」を好む傾向にある。

 そういった傾向は趣味の範囲にもしっかり出ている。アニメ、ロボットアニメなどで好きな機体は?と聞かれたらゴテゴテとした感じの機体よりシンプルな感じがある方を選ぶ。例えば、ガンダム(ガンダムと名の付く物)なら?と聞かれたら「SEED系ならアストレイかストライク系」「UCならνかマークⅡ」「ガンダム系以外ならジェガンかネモ」「ジオン系ならゲルググ・ドム・ギラドーガ」とか答えるだろう。更にガンダムとマクロスならマクロスが好きと答える、それはアニメとしてと言うのもあるが、機体コンセプトが気に入ってると言う事が大きく関わってくる。だがしかし「フルアーマー」と言う響きはとても甘美で「FAガンダム系」や「アーマードバルキリー系」なんてのはヨダレが出る。大艦巨砲主義と言う言葉にもそそられる。ガンダムシリーズなどの「メガ粒子」砲も好きだが「マクロスキャノン」なんて大好きだ熱くなる。そんな意味ではマクロスに出てくる「モンスター」なんてもうね色んな意味でダイダロスアタックですよ。

 おっと、かなり話が逸れてしまった。軌道修正したいがそろそろ酔いが回ってきた(ウイスキーやりながら書いてます)。

 うむ、大して自己解析できてない。まぁ所詮こんな物だろう、俺の頭は「simple」だからと言うよりも結局「ポンコツ」なだけなんだなw