本日の買い物(トホホあり)

■ メインPCリニューアル後、どうせなら全部やりたい事やってしまおう!と思い、色々買い足してます。
そこで色々大須で買ってきた。

小物入れの奥にUSB端子(LED付き)が付いた一品。自分はこれに「パソリ」と「USB接続のメディアリーダー」を差したまま仕舞ってます。これで見てくれスッキリ!一緒にSDカードの類も突っ込んでるので結構便利。

実はPC新調後、アイオーデータのUSB接続地デジキャプチャ「GV-MVP/HZ3 」が死んだまま動かなくなった。多分原因はWindows7メディアセンターのTV機能とアイオーのソフトがハードウェアの奪い合いをしてるからだと思う、興味本位でメディアセンターのTVチャンネル押したのが不味かった。OSの再インストールからやれば動くだろうがそれはめんどくさい。そこで安くて手軽なの買ってきてみた。
ところがミステイク!!USBサウンドデバイスとかち合うらしくてソフトが起動しない。実は箱にもしっかり「USBサウンドデバイスには非対応」と書いてあった!USBサウンドブラスタープレミアムHDを使ってるのでこのままじゃ動かない!大損か?!
と、思ったけどめんどくさいながら抜け道があった。ソフト起動時にUSBサウンドデバイスの端子を抜いて、起動後に差し直せばソフトは問題なく動くしUSBサウンドデバイスからも音が出る。しかも不安定感は一切無い。初期の起動でかち合う以外は問題ないっぽい。開発の段階で回避方法無かったのかな?ともかく手間がかかるが一応地デジ環境は復活。いちいちUSB端子抜き差ししなきゃいけないけど、後で対応策考えるかな。

USB3.0対応外付け2.5インチHDDを買ってみた。取りあえず使ってみた感想は早いし軽い(動作的な意味で)。USB2.0外付けHDDだともっさり負荷のかかってた数ギガ単位のコピーがあっという間でしかも負荷がかからないので別作業に支障が出ない。これは買いだぞ!
と、思ってたらまたトホホ。1ファイルで3GB以上の容量のファイルが何故かコピー&移動できない。これは後で調べて見なきゃいけない。

そして旧HDD群からデータ救出の為の道具も購入。数台IDE接続3.5インチHDDあるのでデータ吸い出して処理せねばならん。
まぁそんな感じで少しづつPC環境構築中。