スマートフォン狂想曲

 ■ メリ?クリスマスとかアーメンハレルヤピーナッツバターとか、そんな事を口ずさむ日本独特の進化を遂げた12月24日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
 唐突ですが、最近熱い話題の中に「スマートフォン」があります。
 各携帯キャリアが秋冬モデル目玉として投入し始めて以来、ドコモの「Galaxy S」は好調な売れ行きと液晶パネルの供給品薄状態で年内入手困難ってくらいの品薄状態。同じく「レグザフォン」も大人気で年内入手困難。
 auの「IS3」も大人気で数ヶ月待ち状態だそうで、つい最近まで「iPhone4」で騒いでいた連中ですら「アンチアンドロイド」になったり「乗り換え検討」だったりとジタバタしてるご様子。
 個人的に2010年春にはアンドロイド携帯の普及が始まるとふんでいたのに、各キャリアの迷走のあげく結局この時期まで普及がずれ込み、更に現状国内の各電子・電機メーカーは完全に後手に回り韓国や中国の電子メーカーに1年近くの差を付けられている始末。何というか少しばかり期待はずれな各業界に少し寂しさを覚えつつ、未だにスマートフォンなる物を手にしていない自分なのです。
 そんな訳でドコモの「Galaxy S」発売後購入に踏み切ろうとしたら「品薄状態」で入手を諦め、最近イーモバイルの「Aria」を契約しに行くと、一台契約可能機種があったにも関わらず「イーモバイルのスマートフォンは機種がSIMロックフリー端末の為、機種の転売防止の為に回線契約はクレジットカードのみの縛り強めでのご提供」と言う事でクレジットカードを持っていない自分は契約出来ずに泣く泣く帰ってきたという状態。
 こうなったらヤフオク辺りで白ROM個人輸入物を落とそうかな?と考えていたら「 b-mobile」から「IDEOS」の発売の一報が!
 早速購入可能状態になってたので同社のオンラインショップでポチりました。
 
 さて、ここ数ヶ月の間「スマートフォン」の購入を検討していて、どうしても腑に落ちないと言うか?気に入らない事がありました。それは個体のサイズです。
 国内各キャリアの人気機種「Galaxy S」「レグザフォン」「IS3」と店頭機種やモックアップを触ってみて思ったのですが、画面サイズが大きいので普通にデカイ。
 個人的に携帯を買うときは、コンパクトで高性能でシンプルな物を好んでいたので、「Galaxy S」辺りの実機を触ってみた感想として一番最初の感想は「これポケットに入れて歩くのはなんだかしんどいんじゃないか?」って感想でした。軽いは軽いんだがサイズがサイズだけに嵩張りそう。
 「レグザフォン」辺りは重量も多少あり、デザイン的にカメラ部分がゴツいのでガラパゴス携帯的機能の便利さがぼやけて見える始末。国内キャリア(国内電機メーカー)の出すスマートフォンは今後デカイ物ばかりになるのか?と不安感がよぎってますよ。
 まぁそんな事もあって、コンパクトな「Aria」が「デザリング機能」以外にも欲しかった理由なのですが…。
 そんな訳あって個人的「スマートフォン狂想曲・序章」が師走の空に鳴り響いているのであります。さてポチった「IDEOS」に関しては年明けにレビューができる事でしょう。そして「Aria」も正直諦めが付いていないのでヤフオク辺り漁ってみます。
 ちなみに各携帯キャリアの端末に関しては「ワンシーズン待ち」確定。俺の購買意欲を煽れ無いだなんて、不甲斐ないなぁ国内メーカー&キャリア!!