ネットブックの6セルバッテリーが動かなかった事件

 ■ 前回「ついでなのでネットブックの6セルバッテリーも買ってみた。」で書いたようにネットブックの6セルバッテリーを購入したのですが、1回目の放電終了後バッテリーそのものをBIOSレベルで認識しない状況に陥ってました。
 状態としては「電源そのものが入らない」普通なら「初期不良」で投げ出すような状態でしたが、あらかじめBIOSのVerによってちゃんと充電されない不具合があるのを知ってたので、それだと思っていました。
 対策としてBIOSのVerを上げると治るらしいと言う事でBIOSのVerを上げてみたのですが、電源が入らない。
 これは完全に初期不良か?と思いつつACコネクタを差してり抜いたり色々弄ってて何となく「着火装置の壊れたガス台みたいに、ACで電源入れた瞬間にコネクタ抜いたらバッテリーを認識しないかな?ほんと一瞬はバッテリー認識ランプがうっすら付くし!」とかなりの力業を冗談半分で思いつき実行!
 あ、認識したwwww
 BIOSよりもハード的な不良だったらしい。
 この起動から移行は普通に認識して使えてます。なんなんだこの不具合は?ww
 ネットブック出始めのモデルとはいえ変な不具合持ってるなんて、普通なら窓から投げ捨ててるぞ!まぁ使えるから使いますけどねこれからもw


ネットブックの6セルバッテリーが動かなかった事件” への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> USBデバイスの亡霊でも取り憑いてるんじゃないですか?ww

  2.  バッテリの端子にでも酸化皮膜でもできて通電しなかったとか言うわけでもないのか。
     そいえばウチのメインPCの某デジカメ付属の画像管理ソフトがデジカメなどUSB接続して画像読み出す際に、毎度接続機器数が増えていきついにはデバイス200台を達成したりしたけどソフトウエアのせいなんだろうかコレはw

コメントは受け付けていません。