今期のアニメなど

 ■ 仕事がいくら忙しくても連勤でもアニメはそれなりに消化してるアニオタ野郎です。
 とはいっても今期及び引き続き見てる作品は「百花繚乱サムライガール」「俺の妹がこんなに可愛い訳がない」「パンティ&ストッキング」「そらのおとしものフォルテ」「スタードライバー輝きのタクト」「とある魔術の禁書目録?」「それでも町は廻っている」「侵略イカ娘」「えむえむ!」「ぬらりひょんの孫」「スーパーロボット大戦OG」「バクマン」「荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ」「伝説の勇者の伝説」「屍鬼」「アマガミSS」…と、いった所でしょうか?他の作品はまだ未消化。ここに「ハートキャッチプリキュア」と「仮面ライダーOOO」が入る感じ。
 どの作品も安定してる面白さだと思いますが「スタードライバー輝きのタクト」に関しては良い意味で期待を裏切ってくれた良作なんだと思います。なんだよ?「銀河美少年」ってwww
 「パンティ&ストッキング」辺りは下品に「ド」が付く「ド下品作品」ですが、個人的にかなり気に入ってます。作品内で「ビッチ!糞ビッチ!」と言い合うヒロインはこの作品以外無いでしょう、第一話からテーマが「うんこ」だったしww
 「パンティ&ストッキング」然り「そらのおとしものフォルテ」や「百花繚乱サムライガール」などエロもしくは変態アニメが最近増えてきてますが、この傾向はアニメ業界にとって良いのか悪いのか?ネタがないからそっちに走ってるだけなら悪い方向なんでしょうけど、同時に作品のクオリティが安定してる辺りを考えると悪い方向ばかりじゃないと思う。まぁ倫理的な問題とかアグネスとか色々アレですが…。
 
  
 そんな訳でどんなに「世間とかけ離れた生活」しててもアニメからは離れられない自分がなんだかなぁっ…て自分でも思う明日で32歳になるアニオタ野郎なのでした。
 
 


今期のアニメなど」への2件のフィードバック

  1.  80年代後期からバブル崩壊までぐらいの時期もなにやら豪華なスタッフの廃クオリティーなHENTAIアニメが多かったな、TVアニメは不毛な時期だったけど。
     自分はアニメはさっぱり見ないが、何故か新作も含めて見たことないアニメキャラのフギュアがいくつもあるw

コメントは停止中です。