いつの間にやらカレー屋さん

 ■ 日曜と今日は仕事休みだったので(日曜はまぁ普通休みですがw)無意味に大須をフラフラしてました。
 大須には「アメ横ビル」という場所がありまして、第1と第2の二ヶ所あります。リンク先見て頂けばどんな店が入ってるか判ります。
 その第2ビルの2階に「元祖大須カレー」なんてのがオープンしてました。たぶん多少話題になった「ロボットラーメン」の後に入ったんでしょうね。
 何となく入ってみたのですが、店内はオシャレな喫茶店風。このビルは女性向けの服屋さんが多いので、女性を意識した感じになってました。
 食べたのは「大須カレー」の普通(辛さ)にトッピングでコロッケをプラス。
 味の感想は正直(普通だと)甘めな感じで、食べやすいけどインパクトには欠ける。謳い文句に「じっくり煮込んだ牛肉」という表示があったのは確かに多少大きめの牛肉が入ってて、しっかり煮込まれてるのでホロホロでジューシー感はあった。可もなく不可もなくって感じが第一印象。でもとても食べやすくサクッと完食してしまったので「おいしいカレー」であったのは確かです。
 女性の味覚には丁度良いかもしれないという印象があったのは、カレー屋なのにカレー臭くなかったり、味付けが甘めだったり、店内の感じも総評しての印象になるかな。
 大須の名を冠したカレー店の割にはインパクトに欠けるけど、小洒落た手軽に入れるカレー屋さんとしては花丸なお店でした。次は「味噌カツカレー」を食べてみようw
 ちなみにすぐ近くに「マジックスパイス大須店」があります。そういえば301ビルの「ユウキのカレー」は結構前から閉まったままなんですが…もしかして潰れた?公式サイトも飛んだままだし…。


いつの間にやらカレー屋さん」への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> 飲食店のカレーと言えば、大して美味くもないのに毎度頼んでしまう食堂のカレーとか、何となく繰り返し頼んでしまう味ってのもありなのかもしれませんね。

  2.  バブル景気の始まる少し前、食通の友人に誘われて渋谷にあるムルギーってカレー屋さんに連れて行ってもらったことがある、当時は客にメニューを選ばせてくれないとか、店内真っ暗で自分が何食べてるのかわからないとか、ものすごく特異なふいんきでびびった。
     カレーといってもニガしょっぱいって感じで食べてるうちは美味しいって感じじゃなかった。
    ただ、後で尾を引くようにまた食べたくなるようなまさに珍味って感じだった。
     ぐぐったら今でもあるようだけど当時とは違うみたいだね、今のも美味しそうだけど。
    カレーって言うとどうしてもこれ思い出しちゃうんだよね。

コメントは停止中です。