先月は結構読んでたんだな

 ■ 読書メーターに「先月のまとめ」なる機能が付いてたので使ってみる。まぁ読んだ本を月ごとデータ化する機能だね。
3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2561ページ

迷路荘の惨劇 (角川文庫―金田一耕助ファイル)迷路荘の惨劇 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
読了日:03月26日 著者:横溝 正史
魍魎の匣 (講談社ノベルス)魍魎の匣 (講談社ノベルス)
読了日:03月18日 著者:京極 夏彦
ベン・トー〈3〉国産うなぎ弁当300円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー〈3〉国産うなぎ弁当300円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
毎度、読むと弁当を買いに行きたくなるシリーズだ。読む時は500円玉用意して置いて、いつでもスーパーに弁当買いに行けるようにしておかねばw
読了日:03月16日 著者:アサウラ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
読了日:03月14日 著者:伏見 つかさ
夜歩く (角川文庫―金田一耕助ファイル)夜歩く (角川文庫―金田一耕助ファイル)
金田一耕助シリーズとしては視点の違う展開の本作。後半の最後の一歩手前まで、読者はまんまと策にはまったままで読んでいることでしょう。
読了日:03月14日 著者:横溝 正史
分冊文庫版 魍魎の匣(上) (講談社文庫)分冊文庫版 魍魎の匣(上) (講談社文庫)
アニメの方は見てたけど原作は未読だった。アニメの後に読んだので、細かい人間関係や各キャラクターの詳細各シーンの情景が読む度に浮かんできて楽しく読めた。アニメを見た人なら読んで絶対損がない原作。むろん言わずと「京極ワールド」は普通にのめり込んでしまう魅力がある。
読了日:03月11日 著者:京極 夏彦

読書メーター
 こうやって見てみると先月は結構読んだ方かな?読む月と読まない月の落差が激しいのでアレな人間ですが、毎月このくらいのペ?スで本を読むようにはしたいかも。それとBlogの更新も再開したい所でもあるなぁ。常にタンブラーの方へは「気になったニュース」を落とし込んでコメント付けてますけどね。
 そういえばTwitterのBlogパーツが表示されなくなったのは、提供元さんの方が落ちたままになってるからです、サーバー絡みみたいですが復旧の目処が立ってないのかもしれない。表示の仕方が気に入っていたんですが、ちょっと様子見て対策考えます。


先月は結構読んでたんだな」への2件のフィードバック

  1.  ネットのおかげで文字は読むんだけど本は読まなくなっちゃったなぁ、TVとかもそうだけど一つのストーリーを追いかけるのが苦手になってきた。
    何がしかの記事を読んでて出てくる疑問なり単語なりぐぐったりしてるとどんどん元からズレて別の方向に行っちゃう、おかげで最初読んでたものが拡散しちゃうんだなぁ。

コメントは停止中です。