2010/03/14【とある連邦の特務仕様】

img2.png
 と言う事で、弄っている1/144HGUC「スタークジェガン」の途中経過報告でもしてみる。
 なお、完成時期は大いに未定である。
 IMG_1195.JPG
 取りあえずこの段階では「腕部と脚部の表面処理のみ終わった状態。
 このままでも十分なので本体には手を付けずに外装装甲だけディティールアップしていって仕上げようと思っていた。
 IMG_1198.JPG
 そんな訳で、印象的なミサイルポッドの側面を加工中。0.5mmのプラ板張って両サイドの幅増しと。
 IMG_1205.JPG
 再度ディティールのプラ板での作り直しとかちょいちょい手に入れた状態。取りあえずこれはここまででイメージバランス再考の為作業保留中。
IMG_1199.JPG
 腕部追加装甲、取りあえずディティールアップも兼ねて正面にプラ板張ってみる。そこでふとある事に気が付く。
IMG_1200.JPG
 この装甲はグレネードかビームサーベルの選択型収納場所になってる。でもなんかビームサーベルが収納できる厚みがないよな…
 そんな訳で色々弄ってたら
IMG_1203.JPG
 取りあえずこうなった。腕部装甲は0.5mmのプラ板で厚さ増し。アレれ?弄らないはずの本体に多少手を入れてしまっている。スカート内のプラ板打ち、エッジ立て等々。
 IMG_1204.JPG
 胸部マシンキャノンは面出しの時、邪魔だったので切り取って再度作り直します。結局弄ってるのなw
 そんな訳で、確実に完成が遅れて始めてます。こうなったら軽く?徹底改修する他あるまいw
 


2010/03/14【とある連邦の特務仕様】」への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> さぁ模型に手を付けるのです、ふふふふふ。

  2.  サムネ見て一瞬PCエンジンの名作RPG、アウトライブを思い出した。
    模型いいなぁ、私もこのあいだ処分したときちゃっかり残しておいたダークスパイナーでも素組みしようかなぁ。

コメントは停止中です。