イーモバイル解約メモ

 メモ:イーモバイル解約、新にねん満期終了後プラン自動変更→自動で付く「年割りオプション」があると、それの解除料が発生する。対策:カスタマセンターで解除申し入れ時に新にねんプラン終了後の自動プラン変更時にオプションで「年割」が付かないようにする。
 新にねん(しばり)満了の月にイーモバイルに解除申請の電話をする。この時点で解約すると解約金で1000円かかる。
 解約日は解除の書類がイーモバイルに届いた日扱い。
 解約申し入れ(電話)→解約書類送付→届いた書類に記入後SIMチップを切って一緒に同封、返送→イーモバイルに書類が着いた日が解除日
 12月で新にねん満了の場合(今回の自分)。
 まず12月中にイーモバイルに電話し、解除申し入れ。
 12月解除だと解除料1000円、
 返送書類が届いた日が解約日なので、返送のタイミングで今月/来月の解除を調整。
 来月になると、プランが自動で変更になり(「ベーシック」(年とく割加入))オプション「年とく割」が自動で付く。これにより来月解除すると「年とく割の解除料5980円」が発生する。
 対策:解除申込時に来月解除する旨を伝え、自動でオプションが付かないように手続きをして貰う。(今回電話した時はオペレーターの方が説明・案内・手続きをしてくれた)
 来月解約として、書類の発送をこちら側で調整する。基本料金は「ベーシック(2000円からパケット使用で上限6980円)」の日割り計算(書類到着までの)。
 
 12月末に書類返送すれば、先の電話でオプション(年とく割)付かないように手続きしてるので、解約料金は発生せず月額基本料日割りのみ。