2009/11/16

 ■ 更新が滞っていますが、単にサボってるだけです。相も変わらず無職です、まぁ見つかったら報告がてら更新するんであしからず。
 更新したいニュースも余りなかったってのもありますが、必殺仕分け人の科学関連予算絡みとか、それの時のレンホウとか言う何とかなアレななにかの発言とか、ファンキーなんとかさんがカスラックに対して怒ってるとか、そんな話題が余りに馬鹿馬鹿しく思えてしまったので書く気も失せたってのが6割です。
 そういえば、前の職場で仲良くしていただいて居た方(一般的な人)に「何であんなBlogかいてるの?ニュース書き出して個人的感想ぼやいてもしょうが無いだろう?斜めに構えて物事見てるようでなんか意味ないじゃん」って言われたの思い出しました。
 確かにその方の言ってる事は「ある方面から」見ると真っ当な意見だったので「何となくチラシの裏ですよ」としか言い返せませんでした。確かにチラシの裏として<気になったニュースなど>って所は個人的に載せてるんですけど、何となく考えさせられた一件でした。
 情報に対しての捉え方ってのは、個々各人違うモノだと思うのです。それが自分の場合はどうなのか?自分でもよく判っていなくて「説明しろ」と言われても全然出来ません。それは自分という人間が未完成で、更に学もなく時間の浪費と繰り返して生きてるだけなのかもしれません。ネットの世に言う「ニュースサイト系」「まとめ系」のサイトやってる有名な方々ってのは、一本筋の入った考えを持ってる人も居るのでしょうか?時折あるインタビューなんかは意見すると「何となく」とか「好きな事だから」とか言う意見が多いようですが、それはそれで一本筋の通った「考え」と「行動」ですよね。
 アルファブロガーと言われる人達の6割がそれをビジネスとして活用はしてますけど、自分という人間は前者でも後者でもない。ただのガス抜きとしてBlog更新してるんだとつくづく感じる事があります。まぁ遡れば1998年前後からサイトに関しては「作るのは好きだけど方向性がない」って所だけは皮肉にも続き続けてますけどねw
 はて、ちょっと生きてます報告しようとしてただけなのに、微妙な長さの文章になってしまったので適当にオチ無しで退散。


2009/11/16” への2件のフィードバック

  1. exec-R> ニュースを選ぶ段階で個性や思想が出るからね。
     ちょっと話しずれるけど、個人的には「Twitter」はリアルタイム更新で他人の意見を端的に流せるメディアとして、確立しつつあるのに対して、旧来の形態である「まとめ系」「Blog」は時差の生じる物になってしまった感じが今後は色濃くなると思うよ。「Blog介してRSS」ってのがTwitterに置き換わってきただけなんだけど、流れの速いネット社会においてはBlogなどで個人の意見を発する行為も、何らかの形でアプローチを変えていく必要があるんじゃないか?とか感じてる。だからといって何をしたいわけでもないんだけどさw

  2. 最近Twitterやるようになって、ニュースを選んで載せる事自体がその人の意見を端的に表しているように思えるようになりました。

コメントは受け付けていません。