2009/09/21/2

 ■「Stellarium」を前にインストールしてから久しくアップデートしてなかったので、アップしたら予想以上に開発進んでて焦った。前は日本語の表示すらままならなかったのに。
 デスクトップで天体観測?3Dプラネタリウムソフト『Stellarium』 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
 思う所あってサイドバーにMOTTAINAI もったいない モッタイナイを追加しました。
 「「K@i」のライフログ@Twitter byはてなダイアリー」を、サイドバーのウェブページに追加。
 そう言えば、日記のタイトルのフォーマットを「日付/更新回数」にしたんですが、べ、別に考えるのがめんどくさくなった!って訳じゃないんだもん!これも思う所あってって奴だからね!まぁ、レビューとかの記事と日記の差別化が目的ってダケなんですけどね。


 ◇Vol.25 35mm 二眼レフカメラ | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net
 #こ、これは買うべきか?!
 


2009/09/21/2” への3件のフィードバック

  1.  2眼レフ全盛期は色々なメーカー、というよりその辺の町工場レベルの製品があふれてたらしいね。頭文字AからZまで全てあるってぐらい作られたらしい。(好事家が調べたら2文字ほど抜けてるらしいが詳しくは忘れたw)
     ライカも欲しかったけど結局買えなかったなぁ、バルナック型って旧い方式のが欲しくて、ソレも戦前ぐらいのD?型とか狙ってたんだけど。
    コピー品のゾルキー持ってるけど本物欲しいおw
    パナの子会社のウエスト電気製のコンパクトカメラ、値段はライカ名付いてて高いけど内容的にはベーシックなコンパクト機だったのでそのギャップのせいかいまだになんか抵抗あるw
    あ…うちのパナ製デジカメDMC?FZ1、いちおうライカレンズだったw

  2. ▼・ェ・▼> フィルム時代って部品の組み合わせだけで、結構な特色になったりしてましたね。今のライカって全盛期の半分位しか魅力がない気もしますけど、パナソニックがライカと組んでますね。やはりあまり特色がないみたいだけど・・・。

  3.  35?の2眼レフというと昔、アグファ社のフレキシレッテってカメラが欲しくて探したなぁ、有るときはたいていご予算のちょい上で手が届きそうで届かないうちにデジカメにシフトしていってしまった。
    国産のサモカ35ってのも探したけどこっちは見かけることもなかったぽ。
     120ブローニーフィルム使用機ならエルモフレックスって2眼カメラ持ってる、こいつビュワレンズがミノルタの旧ブランド千代田光学製、撮影レンズがペンタックスの旧ブランド旭光学製というなんかすごい取り合わせだったりするw

コメントは受け付けていません。