近代?ペルソナ(OP)の歴史

 ■PSP版のペルソナ3と言えば、オープニングも変更されてるんだな。
 真・女神転生体系として「ペルソナシリーズ」は初期からライトな感じを前面には出していたけど、P3から大きくポップ感を打ち出した事により、より多くのファンを得る作品になったよね(ポップであって時事的なポッポでは無い)。それ以降、このシリーズはポップ感を前面に押し出した展開&リメイクがなされている。
 何となく最近のOPを並べてみました。
 <PSP版P3のOP>

 PSPへの移植リメイクなので、ストーリーの流れを取り込んで少し影のある感じになったOP。それでもテンポ良く好感が持てるのは、元のイメージの良さと魅力のあるストーリーがあってこそ何だろうな。
 <PS2版P3のOP>

 アトラスが路線変更した元祖P3。どえらいポップ感でかなり明るいストーリーかと期待させておきながら、エンディングの重さに当時驚いた。色んな意味で斬新さが目に付いた。
 <PS2版P3FESのOP>

 P3の続編という立ち位置だけど、ストーリーの後なので初期のOPほどのポップ感はない。それでもP3リミックスの曲はあまりに優秀でサントラはかなりお勧めしたい。そう言えばメガテンにあまり興味を持ってなかった知り合いが、P3&FESに関しては熱を持ってやってたな。アトラスの罠にしっかり嵌ってた奴だww
 <PS2版P4のOP>

 
 P3のシステムを継承しイメージカラーが「黄色」に変更され、P3以降ののポップさを前面に出したシリーズ最新作。さすがにインパクトは二番煎じになったが、人気は衰えず。キーとなるのは「テレビ」とペルソナ召還に使うのが「メガネ」なのでキャラの大半が眼鏡ッ子。
 <PSP版ペルソナのOP>

 PSPでリメイクした初代ペルソナ。そろそろ中古市場が安くなってるので買いたい所。OPもP3以降に合わせた流れになってる。
 <TVアニメ「ペルソナ  トリニティ・ソウル」のOP>

 P3発売後のアニメ。P3とはパラレルもしくはif設定の展開になってます。OPの早めのテンポの割に、アニメ自体の流れはゆっくり展開だった気がします。ちなみに舞台は富山で同時期に「true tears」も富山を舞台にしてた事から「富山」が話題になりました。
 こうやってみると、かなり安定したセンスで展開してるんだな。実はP3FES以降はプレイしてないんだ、プレステ2をP3の為に買ったんだが寮のTVに不満で。だからPSPにどんどんリメイク移植して頂きたい所。