ぽっぽぽぽぽ!ぽっぽー!

 ■ちょっと捜し物をしに大須に行ってきました。捜し物は見つからなかったのですが、地下鉄の中吊り広告見て、久しぶりに週刊誌読んでみたい衝動に駆られました。
 
 宇宙より来た「鳩山由紀夫」という真意不明の男(最新号目次|週刊新潮|新潮社)
 なに?!宇宙人だったのか!そりゃハルヒもビックリじゃないか?映画化できるんじゃないか?「鳩の惑星」・・・ヒットの予感!
 


 ◇動画:クリエイティブZEN X-Fi2発表、タッチスクリーン採用
 #なに!クリエイティブが「FLAC」に対応しただと!!!良くスペック見たら俺が望み選んだプレーヤーと同じ点が多いじゃないか!もっと早く出せよクリエイティブ!!クリエイティブが「FLAC」対応したとなると、「FLAC」もかなり広がるんじゃないか?
 追記:高音質、高機能を追求した音楽プレーヤー「CREATIVE ZEN X-Fi2」が登場、前モデルよりもパワーアップして安価に – GIGAZINE
 #「GIGAZINE編集部」さんはいっさい「FLAC対応」には触れず。スペックを見落としたか?「FLAC」を知らないのか?ただ安くて高性能を謳うだけなら他と変わらないだろうが・・・。


ぽっぽぽぽぽ!ぽっぽー!” への4件のフィードバック

  1. exec-R> 判ってはいるんだけど、日に日に見るのが嫌になる。今回の選挙で「ばらまき」に飛びついた人達って自分で生活に対して努力しない人達な気がするよ。

  2. ぽっぽ関係者に投票したのは有権者の5割弱で、ぽっぽのライバル関係者に投票したのは4割弱です。(これはその前の選挙とほぼ同じ程度の状況です)
    なので、5%の人がぽっぽに投票せずにライバルに投票してたらと思ったりします。
    これだけの差で議席の差が3:1となるのが小選挙区制の恐ろしいところです。
    ひたすら広報マシーンがぽっぽを後押ししている上に、奥州市の例のアレが幹事長につき、さらに参院選対策で早速「きれいな」バラマキを開始できる事を宣言したので、この詐欺まがい集団が参院でも単独過半数を狙う戦略は順調な滑り出しとなっている感があります。突っ込みどころがあろうとなんのその。「復権」したマスコミにかなう敵などおりませんが、何とかしたいところ。

  3. ▼・ェ・▼>既にいくつか突っ込み所が出始めてるし、問題しか見えてこないポッポ政権ですよ。NASAもインド人もビックリ!しちゃいます。

  4.  有権者の過半数がオレオレ詐欺に引っかかったようなもんだこりゃと、思う今日この頃です。
     サンダーバードって俺、小学生の頃そんなこと考えたことあるよ。
    ▼´・ω・`▼
    NASAの人、研究標本に引き取ってくれないかなぁ。

コメントは受け付けていません。