iTunes (AAC?)/FLAC/可逆圧縮を、君に【獄・さよならIPod shuffle先生】

 ■前回から間を置いてしまいましたが、今回は本題である「ポータブルプレーヤー選び」を取り上げたいと思います。
 先に書いておきますけど、K@iの音響機器への解釈はかなり個人的意見なので、参考にならないと思いますよww
 さよならIPod shuffle先生 – Re:Meteor.NET
 iTunes (AAC?)/FLAC/可逆圧縮を、君に【俗・さよならIPod shuffle先生】 – Re:Meteor.NET
 前回までをおさらいすると、「手持ちのiPod shuffle(第1世代)が限界で引退」→「次に買うプレーヤーは?その前に音源ファイル管理も考え直そう」→「メインコーデックはFLACとMP3使おう!」→「FLAC対応してるポータブルプレーヤー探し(今回)」。
 参考:FLAC – Wikipedia
 そんなわけで探してみるわけですが、FLAC対応という時点でオリジナルのロスレス技術導入してる「iPod」「ソニー製品」は選択外になります。
 そうなると今の市場ではかなり数が限られてしまいます。ある意味FLAC対応プレーヤー探すのは容易でしたが、お陰で現在のポータブルプレーヤ市場の現状も見えてきました。
 現状でFLAC対応を謳ってるメーカーは主に入手しやすいのは「2社」
 iriver Japan
 cowon
 両方ともMP3プレーヤーの老舗であり韓国企業です。
 この2社以外だと
 トランセンドジャパン
 PASEN F13 3” LPTS AVI/FLV/RMVB/DIVX/MP3 MP5 PLAYER WITH MICRO SDHC SLOT
 辺りになりますが、マイナーで置いてる店も少ないので上記の2社をメインに見ていきます。
 
 iriver Japan
 製品ラインナップを見てみると「MP3、WMA対応のみ」と「マルチコーデック対応(MP3 (MPEG1/2/2.5Layer3), WMA, APE, FLAC)もしくは(MPEG 1/2/2.5 Layer 3、WMA、OGG、FLAC)」と機種によって対応コーデックにばらつきがあります。
 低価格プレーヤーは「MP3、WMA対応のみ」に絞ってるのは判るのですが、上位機種に関しては微妙に対応がまとまってないようです。
 本題であるは「E100」「Lplayer」「SPINN」「P20」「E50 METAL」の5機種になってます。
 cowon
 「FLAC対応機種」は「iAUDIO U5」以外の機種ほぼ対応済み。ある意味さすが「老舗iAUDIO」の看板持ってるだけあります。
 
 ある程度絞られてきました、さて?どれを選ぶか?
 流通量の差でしょうか?cowonは若干価格が高めだったのでiriver Japanを中心に選択することにしました。
 そうなると「E100」「Lplayer」「SPINN」「P20」「E50 METAL」の5機種から選ぶことになります。
 「P20」はハイエンド機で80GBのHDD内蔵です。スペックは申し分ないのですが、今回個人的に探してるのはもっと手軽なタイプなので選択から外します。
 スペック的に横並びといった感じです。こうなってくると後は購入価格で選ぶことになるので色々探してみると「iriver eストア アウトレット一覧」で「E100」「Lplayer」の4G モデルが「5,980円」です。スペック的にも価格的にも十分妥協できます。このどちらかから選ぶことにしました。
 さてどっちを選んだか?次回のレビューで紹介することにします。
 そう言えば、こんな選択もありと言えば有りなんだな。通称にせぽっど(^^ )|桃井はるこオフィシャルブログ「モモブロ」Powered by アメブロ
 wavで使ってると言うのは意外だったw

iTunes (AAC?)/FLAC/可逆圧縮を、君に【獄・さよならIPod shuffle先生】」への4件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> 6年も前か?愛知に来たとき、安いCDプレイヤーが丁度そこらに沢山売ってた時期です。適当な5000円位のノーブランドなCDプレーヤー買って、買ったばかりのCD入れて聞いてたら一発目でCDに傷が入った時は発狂しそうになったww
    その時ほどCDウォークマン以降の1万円から2万円台の「国産ポータブルCDプレーヤー」が、いかに高性能だったかを思い知りました。

  2.  圧縮しないポタCDプレイヤー最強の予感w
    しかも音飛び防止機能付いてない古いものの方がダイレクト、だが歩きながら使えないという罠、素人にはおすすめできない。
    狙ってたSL-S30無くなってた▼´・ω・`▼
     MP3プレイヤー沢山曲入るけど聞いてると疲れるんだ。
    結局聞いてる時間て1時間ほど、それならカセットウオークマンでいいじゃんと思ってしまう…こっちはヒスノイズやフラッターあるけど疲れないんだよ。
    ま、その後またMP3プレイヤー使うとヒスノイズとフラッター無いのに感動するんだが…以下繰り返し。
     以外とCDプレイヤーの使いどころに困るw

  3. exec-R> 俺がこっちで選ぶのは無所属になるな。最近の可逆圧縮技術は非常に高性能なので使ってみる事を奨めたい。でも手軽さはMP3だし、音質はそれなりのヘッドフォンで聴かない限りはMP3の192kbps以上と差が判らないです。それでも実際聞き比べるとクリア感とか変わってくるんだなこれが。

  4. 選挙が終わったと言うのに、今度はプレイヤー選択ですか
    可逆圧縮はとても興味深いです

コメントは停止中です。