宜しくE100先生【購入&外装編】

 ■前回はFLAC対応プレイヤーで、アイリバーの「E100」「Lplayer」がアウトレットストアで安いのでどっちにしようか?と言う所まででしたが、タイトルのように「E100」を購入しました。
 E100 | iriver Japan
 選んだ理由は「FLAC対応」「音楽・動画・画像・FMラジオ・テキスト観覧・ボイスレコーディング機能など一通りの機能が付いてる」「MicroSDスロット完備」「スピーカー内蔵」と、こんな所ですかね。とくに「MicroSDスロット完備」は微妙に得点高いです。
 動画:クリエイティブZEN X-Fi2発表、タッチスクリーン採用
 前のPOSTにも書きましたが、FLAC対応とMicroSDスロット搭載した、クリエイティブの新型ZENがE100のスペックに近くなりました。E100の発売は2008年4月です。
 さよならIPod shuffle先生 – Re:Meteor.NET
 iTunes (AAC?)/FLAC/可逆圧縮を、君に【俗・さよならIPod shuffle先生】 – Re:Meteor.NET
 iTunes (AAC?)/FLAC/可逆圧縮を、君に【獄・さよならIPod shuffle先生】 – Re:Meteor.NET
 簡単ながらレビューをしてみます。続きへ


 IMG_0957.jpg
 届いたパッケージ。本体と付属品の箱が入ってます。
 IMG_0958.jpg
IMG_0959.jpg
 付属品はマニュアル類とソフトCD・USBケーブル・イヤフォン
IMG_0962.jpg
 イヤフォンはシンプルでお世辞にも良品とは言えないオマケな感じ。でも使ってみたら意外と音の抜けが良くて、人によっては好む音質なイヤフォンかもしれない。
IMG_0961.jpg
IMG_0963.jpg
IMG_0964.jpg
 付属のイヤフォン留めはユーモアが効いてて結構可愛い。普段からイヤフォン留めに使っても良いかも。
 IMG_0974.jpg
 本体を見ていきます。
IMG_0977.jpg
 上部には「MicroSDカードスロット」今回のは手持ちに使える「MicroSDカード」が無かったので、後日MicroSDに関しては使用レポートします。
IMG_0975.jpg
 下部には左から、外部マウス端子・ミニUSBポート・ストラップ穴・ヘッドフォン端子
 
IMG_0976.jpg
 左側には、リセットスイッチ・ロックスイッチ
IMG_0978.jpg
 右側には、ボリューム操作、内蔵モノラルマイク、電源スイッチ
IMG_0979.jpg
 背面上部にスピーカー(一応ステレオ?)装備。真ん中にライン上にロゴやシリアルナンバーは入ってます。直ぐ消えそうだ。
 さて、前任のシャッフル先生と比べてみます。
IMG_0969.jpg
IMG_0973.jpg
IMG_0970.jpg
 面は液晶あるので当然ですが、厚さ2ミリほど、長さ5ミリ前後ほど増えました。
IMG_0983.jpg
 手持ちのがポータブル機などと大きさ比べてみます。何となくサイズ把握できますでしょうか?持ち運びには支障がないレベルです。実は幅は携帯電話と同じだったりします(写真の写りでE100が広く見えますが)。「iPod Nano」よりは大きいようです。
 
 さて、外装やサイズはこんな所です。次回は操作や機能・音質を中心に書いてみたいと思います。
 


宜しくE100先生【購入&外装編】” への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> 思いつく先がマニアックですよw 発売から1年経ってるのでシリコンケースがもう売ってないんですよ。

  2.  ドイツの計画倒れ戦車かと思ったら次期主力DAP購入したんですね。
    うちの東芝製ギガビと大きさ同じくらいかな…ストラップ穴のあるのがめっさうらやましいぞ。
     でも、うちのZEN石みたいにラフに扱うには抵抗があるなぁ。
    シリコンケースとかは別売りとかになるのかな。

コメントは受け付けていません。