今更?でも良いじゃないか。「Twitter」の始め方【フォローって何?編】

 ■前回「今更?でも良いじゃないか。「Twitter」の始め方【登録編】」に引き続きTwitterに関して解説していきたいと思います。
 前回は新規アカウント登録をしてみました。ですが「フォローをした!とか、された?とかってなんじゃらほい??」と言うお話です。
 「Twitter」は登録しただけでは他人の発言は見れません。
 発言を見たい人間を「フォロー」する必要があります。この「フォロー」とは「友達登録」なんて言われ方もしてますが、「Twitter」に登録してるユーザーで「自分と興味の合いそうなユーザー」や「欲しい情報を持ってるアカウント(最近では企業やサイトのBOTなど)」とにかく「どんな理由」でもいいので、他のユーザーを選んで「フォロー」することで、相手の発言が見れるようになります。
 mixiで言う所の「マイミク」です。
 ただし、SNSのフレンド登録と大きく違う所は、「自分」が「相手」を登録(フォロー)すると「自分」から「相手」の発言を見れるようになるだけです。
 ですからこの状態だと、発言は一方通行で片思い状態になります。
 
 もちろん相手を「フォロー」すると相手に「通知(○○さんが、あなたをフォローしました)」されます。それを見た相手が、あなたをフォローするかどうかは、相手の自由です。
 相手もあなたをフォローすると、発言が相互とも見えるので同じタイムラインを見る事になります。
 mixiなどSNSは「何らかの繋がり」が合って初めて登録する事が多いのですが、「Twitter」はその必要はありません。興味があればとにかくフォローするだけで良いのです。相手があなたをフォローするかどうかは相手次第です。逆に自分がフォローされたときも、興味が無かったり害がありそうならフォローしなくても良いのです。
 WS000010.JPG
 
 K@i(ユーザー名remeteor)の場合で説明してみます。
 現状、K@iが「フォローしてる人数」は229ユーザー居ます。これは229人分の発言をK@iのタイムラインでは見れることになります。
 それに対して「185人」に「フォローされています」。K@iの発言は「remeteor」をフォローしてくれてる185人には見えるわけです。
 数字を見て判るように、こちらがフォローしても返してくれない人も当然居るわけです。それにも個々色々な理由がありますし、そう言うシステムになってますなんでフォロー返ししてくれないんだ!!」と怒るのはお門違いです。
 それにこの数字は、相手が各種BOTシステムだったり、ニュースや情報の配信用アカウントだったりもするので、当然ぴったり同じにはなりません。
 
 何となくフォローの仕組みは判りましたでしょうか?
 
 
 それでは実際にフォローしてみましょう。
 WS000012.JPG
 
 テスト用に「LLR221」と言うアカウントを取ってみました。
 このアカウント「LLR221」でK@iのアカウント「remeteor」をフォローしてみます。

 まずは「remeteor」を見つけなければいけません。まずは上部メニューから「友達を検索」を選んでみましょう。
WS000013.JPG
 
 テキストボックスに「remeteor」を入力して検索してみましょう。
WS000014.JPG
 
 上記のように、検索結果が出てきます。ユーザーネームやプロフィールを確認して該当者なら「Follow」を押してみましょう。「もしかして:resetter?」も気になりますが、今回は「remeteor」で宜しくwwww
WS000015.JPG
 チェックマークが付いて「Following」に変わりましたね。これでフォロー完了です。
 なお、「javaスプリクトON」じゃないとエラーでフォローしてくれないことがあります。
 上部メニューから「ホーム」で自分のTOPへ移動してみましょう。
 WS000016.JPG
 先程「0」だった「フォローしている」が「remeteor」をフォローしたので「1」に変化しています。
 「フォローしている」をクリックしてみると自分がフォローしてる人を確認できます。
WS000017.JPG
 写真では下にアイコン集が見えてますが、これは「自分がフォローした人達のアイコン」です。本来ならフォローした数は「1」なのでアイコンは1個しか出ないはずなんですが、判りやすいように「0」にする以前のフォローユーザーのアイコンがバグで見えてしまいました。実は「Twitter」はかなりバグが多いですw
 先にも書きましたが、この状態は「remeteor」を「フォロー」しただけなので、「remeteor」の発言しか見れません。向こうからはまだ「LLR221」の発言は見えていないのです。
 
 
 それでは、今度は自分が「フォローされた側」を仮定して「フォロー返し」をみてみましょう。
 フォローされると登録したメールアドレスに通知メールが届きます。(もちろんスパム扱いでサーバーに弾かれてないことが前提ですよ。)
WS000018.JPG
 
 
 メールが来たら、本文内の相手のURLに飛んでみましょう。
 
WS000019.JPG
 
 相手のホームが開きます。本来ここで相手をフォローするかどうかは、あなた次第ですが、フォローしないと始まりませんので、あきらかに危なそうな相手じゃない場合はフォローしてしまいましょう。後で当然フォローから外すこともできますし、相手が悪質な相手ならばブロックもできます。
 それではアイコンの下の「フォローする」を押してみましょう。
WS000020.JPG 
 アイコンの下にチェック付き「フォロー中」の表示と「あなたは○○をフォロー開始しました。」のメッセージが出ればファロー成功です。表示が出ないときは何度か押してみましょう。重複登録される心配はありません。Twitterサーバーのレスポンスの問題かjavaスプリクトがOFFになってるかもしれませんので確認して下さい。
 これで、「LLR221」「remeteor」お互いのタイムラインにお互いの発言が行き来するようになりました。
WS000022.JPG
 以上ざっとした流れでしたが、フォローの解説と方法を説明してみました。参考になりましたでしょうか?
 フォロー探しは敷居が高そうに見えますが、気構えずに気楽に気になった相手をフォローして良いんです。
 フォロー探しに下記の記事が参考になります。
 「Twitterを始めたけど、誰をフォローしたらいい?」という質問への回答(暫定)まとめ – できるネット+ 編集部ブログ
 Twitter フォローokな人を探す「follow ok」を作りました | Shin x blog
 Twitterでフォローしようぜ!(個人的なやり方まとめ – ドン・ファン(元編集者)ブログ
 他にも、普段巡回したり見てる「サイトの中の人」が「Twitter」ユーザーである場合、サイトの何処かに「Twitter ID」を表記してると思います。Twitterの各種Blogパーツを使ってることもあるでしょう。そう言った表示を見つけてフォローしていくのも手です。
 
 当サイトは「javaスプリクトON」で左側にTwitterのフォローバッチが出るようになってます。(個別ページでは出ないので、サイト名からTOPに飛んで下さい。)それをクリックすることで「remeteor」のホームに飛ぶことができます。
 K@iの経験から言えば「アイコン」だけでフォローされたこともあります(拾ったぐぬぬ画像と言う事で「ぐぬぬクラスタ」入り?w)。他にも同じ県とかBlog記事からとか、オタクだからとか理由は何でもありです。K@iがフォロー探すときも同じですし、たまたま見かけたTL上の発言からってのもあります。
 まずは気楽にフォローを増やしてみましょう。
 長くなりましたが、「フォローって何?編」ここら辺で終わります。次回は設定などなど解説していきたいと思います。
 
 
 
 


今更?でも良いじゃないか。「Twitter」の始め方【フォローって何?編】” への2件のフィードバック

  1. exec-R> Twitterはコミュニケーションツールか?情報収集ツールか?使う人によって利用の側面が変わってくるから、まぁ適当に使ってみると良いよ。

  2. 私のぼやきにわざわざ記事2つ分を割いてくださってありがとうございました。
    おかげ様で大変よく理解できました。
    せっかくなので登録してみようかと思います。
    発言ログの見え方って、例えば200人をフォローした場合
    その200人が同時に発言すると、200の発言がだーとウィンドウに流れてしまうのでしょうかって、それは登録して体験したほうが早いですか。

コメントは受け付けていません。