ホント、SKNETはですね・・・

 ■朝からSKNETのUSB地デジチューナー「MonsterTV HDUS」が動かない。毎度毎度毎度の不安定さに怒りが呆れになりつつあったのですが、新アプリが出てたのを思い出して入れ替えてみると・・・・
 呆れる程バグが無くなってました。動きも快適(でも結構CPUパワーは食う)。
 えーっと2008年6月位に発売されて以降、まずはXPSP3に非対応だったり、対応したと思ったら不安定極まりない状態だったり、OEM提供してるメーカーよりもソフトの性能が悪かったりと、散々な状態で唯一有志によって初期ロットは解析さたことや、値段の手頃さ意外は利点が少なく「いつ買い換えようか?」とか思ってたのですが、ようやくまともなモノになりました。何なんでしょうね?約10ヶ月の時間は?
 で、今までは番組表からの録画設定しかできませんでしたが、今回からは「手動設定」「おまかせ設定」が出来るようになりました。後やっとこさ「番組表のジャンル別色分け表示」もされるようになりました。先にも書きましたがOEM先のソフトは発売当初から対応済み。
 SKNETは「シリコンチューナー使った高画質モデル」とか「Wチューナーモデル」とか、他社では最初から対応してる「ダビング10」対応モデルを今更「Gold」とか名前に付けて今更販売を始めないで、最初からソフトをしっかり開発して発売して欲しい。
 ハードは昔から良い物出してて、そこだけは信用あるんだからさ・・・・
 ◇テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」、噂の第2期エピソード「笹の葉ラプソディ」放送か – GIGAZINE
 #前回最終回が6話だった本来再放送の「涼宮ハルヒの憂鬱」ですが、今回は原作と同じ流れでの放送(前回は順番が原作通り並んでない放送順)になっています。すると、何話かストーリーが飛んでるわけでして、今回の再放送は再放送と言う名の新作入れた放送というある意味実験的な感じの放送になってます。と、言っても実際はどう放送されるか?それはこれからの放送次第だったりしますが、取りあえずYoutubeでも放送してますので見てて損は無いと思いますよ。
 ◇Asus Eee PCにまた新機種 1005HA-H, 1005HA-M
 #また出るのかよ!ってくらいの機種展開ですが、日本での展開はどうなんですかね?
 ◇MSIからも12インチCULVノート Wind U200
 #12インチも使い勝手は良いんでしょうけど、先祖返りギリギリのサイズ。この展開は個人的には望みません。
 ◇DisplayLink、USBディスプレイのLinux用ライブラリを公開
 #Linuxも使えるなら一台くらい買っても良いかな・・・とか考えてしまうな。


ホント、SKNETはですね・・・” への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> 昔よりは相性問題とか無くなって来たとは思うのですが、時折デカイのにぶち当たるのが怖いです。

  2. >OEM提供してるメーカーよりもソフトの性能が悪かったり
     PCパーツでは良くあることですね。
    特に低価格帯のサウンドカードなんて色々あった、今でも色々。
    ▼´・ω・`▼

コメントは受け付けていません。