Puppy Linux(パピーリナックス)をThinkpad A20に入れてみた。

 ■回線も光になったしThinkpad A20を枕元の置いて、寝転びPCにしよう!と、思ったのですが、載せてるWindows2000が重くて途中で何度も固まる!これじゃ使えないよ!ドラ○もん!!
 と、言うわけで再度Linuxを何か入れてみよう!と思い立ったのであります。
 過去に数回、Vine LinuxとかFedora Coreとかインストールはしてたのですが、微妙に重かったんです。Fedora Coreは重くてもしょうがないディストリビューションではあったんですが、何か他のOSもしっくりこなくて必要にも迫られしょうがなくwindows2000入れて使ってました。
 そこで今回はもっと軽量なディストリビューションを求めてみました。TPA20はCPUがセレロン500Mhzで現在メモリは256MB積んでます。このクラスのPCで快適に動くディストリビューションはあるのか?
 探したら意外とあるようですw ですが、どれが良いかは使って見なきゃ判らない!と言う事で、適当に選んでみたのが「Puppy Linux(パピーリナックス)」でした。選んだ理由はキャラが可愛かったから!!それだけでマジ適当に一発目選んでみたのですが、思いの外、快適に動いてしまい「コレでいいや!」と「Puppy Linux(パピーリナックス)」で現在寝転びPCとして稼働してます。
IMG_0731.jpg
 OSとしてのサイズが100MBちょっとと、かなりの軽量級選手なんですが、昨日は一通りバッチリ動きます。動作も変な処理させなきゃ重くなることはまずありません。
 「枕元に置きっぱなしで常時稼働するPC」というのが目的だったので、寝起きにwebちょっと見たり、ネットラジオで音楽かけっぱなしにするような使い方が主です。その課題はオールクリア。唯一、持ってた無線LANはコレガの無線LANカードがLinux非対応だったので使えず、有線LANで繋ぐことになりましたが、置きっぱなしなので問題ないでしょう。
 OSが快適に動くと、ハード的な不満が目に付くものでして、HDDのカリカリ音や古いのでファンの音が耳に付いちゃいます。ファンは後で油でも差してみますが、HDDはどうした物か?
 SSD換装・・・ってか、SDカードをE-IDE化するアダプタを見かけた気がしますので、それを使えば簡易SSDになる?OSが100MBちょっとだし、このPCにはデータ入れないし!4GBのSDカードでも十分動くんですよね。後で大須見てこよう。
 参照:Puppy Linux(パピーリナックス)