無印中毒?靴下変

 今回、新たに生活を始めるにあたり、色々と揃えなきゃならないモノがあったのですが、主に「無印良品」「ニトリ」「カインズホーム」で揃えました。
 「カインズホーム」は近くにある大型ホームセンターってだけですが、独自のブランド製品とかは、シンプルデザインで価格も安くなかなか便利に利用しています。「ニトリ」も低価格で最低限は揃いますね、カーテンは贅沢言わなければ十分です。安いセット布団は正直ぺらぺらなのでちょっとアレですがw。
 そして「無印良品」個人的にブランドとして、シンプルな作りを売りとするスタイルとして気に入ってるのですが、よく見てみるとかなり良い物があったりします。価格はちょっと高い感じもしますけどね。
 そんな中で「買って使って感心したモノ」をいくつか紹介してみます。
 
 まずは「靴下」。
 日常使う衣類の中で「フィット感」が気に入らないとイライラする物と言ったら「肌着」や「靴下」だと思います。
 その「靴下」ですがコレが右左あべこべだったり、丈が合わなかったり、ずり落ちたりとイライラ要素が多く存在する物ですよね?靴下がずれて歩きにくいと不快指数MAXですよ!
 引っ越しの際に仕事で履いてたボロ靴下を沢山捨てたんですが、そしたら履く靴下が無くなったという惨事に見舞われ(アホかw)、無印良品の「右と左のある足なり直角靴下」を買ってみました。
 「右と左のある足なり直角靴下」は「右左の表示」がつま先にありデザインも名前の通り「足なりに直角」になってるのでフィット感が良いんです。足にあった形にしっかり作ってることで、ちゃんと履けるんですね。当たり前の事をちゃんとしてる商品ってなかなか無いんですよ。
 特に左右を表示して役割をしっかりするあたりが細かいことですが便利なんですよ。だって洗濯の後「同じ色で同じ形」の靴下って適当に対にしちゃいますよね?そうすると履いたときに「あれ?何か小指のあたりが変じゃね?」とか気になったり。「左右表示」してあれば揃えるときも楽だし、履き心地に大きな変化もなくなるわけです。
 この靴下にはちょっとした感動を貰いましたよwww
 そんなわけで、「右と左のある足なり直角靴下」お勧めですよ。
 無印良品の宣伝しても利はないんですが、良い物は皆に知らせたいと思ったのでこれからもちょくちょく記事にしていきます^^v