住民基本台帳カードを受け取ってきたよ。

 IMG_0635.jpg(写真はパンフレット)
 先日申請してきた「住民基本台帳カード(写真付き)」を受け取りに行ってきました。
 郵送されてきた「本人照会」に自分の住所氏名を記入・捺印をし市役所の市民課に持って行きました。簡単な確認の為に別途「身分証」の提示が必要となるため、指定された身分証の中から「健康保険証」と「本人名義のキャッシュカード」を提示し本人確認は終了(本人確認の書類に一緒に持ってくるように指示があります)。
 すると専用の窓口で今度はカード発行の準備になります。カード自体は出来上がってるので、カードに「暗証番号」の設定です。4桁の「暗証番号」を設定後に「住民基本台帳カード」の発行になります。市町村によって若干手続きや扱いが違うようですが、基本的な発行の流れは同じだそうです。ちなみに500円発行料金がかかります。
 これでK@iも公的身分証をGetしました、ですが「住民基本台帳カード」は「各市町村の管理」となりますので、転居の際は再度「転出先の市町村」で作り直さなければなりません。その際に現在持ってる「住民基本台帳カード」を提示すれば手続きが簡単にできるそうです。(これも各市町村によって若干違うそうです、転出先の市町村に問い合わせが必要ですね)
 


住民基本台帳カードを受け取ってきたよ。” への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> 既に探せばありそうですよ・・・筆頭に秋田は羽後町がやりかねない勢いだしw

  2.  私は預言しよう
    近い将来、この手のパンフやインストラクションなどの書類の顔写真部分の絵を萌えキャラ画像にする自治体などが出てくるであろうことを。
    そ…そんな痛自治体に住みたくないぞーw

コメントは受け付けていません。