謹賀新年

 今年もK@iのBlog「REMETEOR.NET」を宜しくお願いいたします。
 新年と言う事で、恒例の豊富な抱負でも書こうかと思いますが、漢字に「負けの字」が入ってるのが今考えると納得いかないので書きません!
 とか、書こうと思いましたが調べてみると「抱負っていう字は抱いて負けるって書きますよね?なんで目標なのに負けるっていう字を使うんですか?」居るんですね。同じような疑問を抱く人。インターネット時代万歳ですよ。
 そんなひねくれ者で無知なK@iの抱負は。
 一つ、今までの人生経験を活かす事。
    「20代までは失敗の道、30代からは活かす道。」
 一つ、古きに学び今に活かす事。
    「便利すぎる文明社会の中で、古き良き理に適ってる日本文化を学び取り入れる事で、忘れがちな人間の本質を今に活かす。」
 一つ、何かあっても後を悔いるより、前に繋げる事。
    「後悔は常に出来るので、立ち止まらずに前に行く。人間は嫌でも前に歩くように出来てる事を忘れずに。」 
 一つ、身も心も生活も「質素」「堅固」「前進」であり続ける事。
    「贅を求めれば太り怠惰になる。周りばかり見たら振る舞わされる。後退したら時間が勿体ない。せっかく日本人に生まれたので、良い意味で日本人でありたい。」
 一つ、最小で最大の効果を得れるようにする事。
    「子供の時から身長が小さかったので、いつも考えてた事。それの実行。」
 一つ、ありのままを、見て・受け入れ・考え・実行する事。
    「現実を見てるつもりでも人間は弱く逃げに回る。「ありのまま」と言う現実をいかに直視するか、目を背けないかが人としての強さと向上に繋がる。」
  
 一つ、言霊を大事にする事。
    「公言実行とでも言うべきだろうが、もっと心理的で心霊的な方面で多少趣味的な考えも入ってるが、言の葉には力が宿る。今の仕事をして感じた、キツイ職場(仕事)だと「疲れた」「嫌だな」「辛い」などマイナスな言葉を簡単に吐く。もしくは無言で過ごす事が多いが、どんな状況でも(空気は読んでw)プラスの言葉一つで、場の空気もその後の動きも変わってくる。逆もまた然り。」
 一つ、何事も出し惜しみすることなく「全力全開」で挑む事。
    「出し惜しみすると言う事は「自分」を否定してる事に繋がる。他人からの評価も「あの程度」にしかならない。前に進む為には全力全開!」
 以上を基礎として、今年からも更に学び進もうと思います。
 


謹賀新年” への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> おみくじの解釈って難しいですよね、でも後ろ向きにってのはどうかとww

  2.  新年早々、地元神社で引いたおみくじ、恐ろしく後ろ向きなアドバイスが書かれていた、盆祭りに引いたおみくじも末吉だったが相変わらず末吉w
     なにごとも自ら動かぬが吉、動けば災いあり…云々 よし今年は神の御言葉に従って思いっきり後ろ向きにいきるぞーorz
     

コメントは受け付けていません。