3日でしたか

 起きたら15時でした。寝たのは確か普通に0時くらいだった気もするが?
 そんなわけで今日はなーにもしてません。プラモも弄ってないぜ。
 連休はBlog書くネタが無いッすね、これで無職になったら本当に何もかけなくなるじゃねーかよ!
 さて、ネタはないんですが書きたい事を書きますね。
 実は先日「ネットラジオ」を聞いていたのです。今や誰でもネット上で「ラジオ番組」を配信できる時代になりました。
 先日聞いていたのは某ネットサービスを見てたらたまたま「ネットラジオやるよ!」と言う告知があったので聞いただけなんですけど、そのDJ の方達(数名でやってました)は熱烈な「アップル信者」。
 今も昔も「アップル信者」ってのは熱狂的です。まずは「Windows」を根本から否定しますね。「Linux(デスクトップ)」に至っては「お笑い物」扱いでした。そのくせ「UNIX系」は現アップルのOSのベースだからでしょうか?微妙に肯定的扱いだったりします。本当に今も昔も変わりませんね。
 個人的には別に「OSで拘る時代は終わった。」と思うんですが?ですが、こう言った「信者」の存在があってこそUIの発展があると・・・おもいたい。
 そう言えば「アップル信者」なのに「リナックスカフェ」に通い詰めるのは何ででしょうか?誰か「リナックスカフェ」の近くに「アップルカフェ」「ウインドウズカフェ」「OS2カフェ」とか作ってみて欲しいですね、「メイドカフェ」が衰退し始めてるので「OS系カフェ」で「電気街秋葉原」を盛り上げて欲しい。
 個人的にMacに移行したいが「金が無い」という情けない状態が続いてます。今思うと90年代、アップル社の「Macintosh」は結構良い値段する「高嶺の花」でした。今でも市場から比べると若干高めの価格での販売がされている感じがしますが、昔は「値段相応の敷居」があった感じがします。
 その「Macintosh」が現在では存在せず、社名自体も「アップルコンピューター」から「アップル」へ変更。ハード系も「Macintosh」から「Mac」へ。イメージ的な敷居が若干下がった感じがします。ハードもソフトも大きく変化があり「OS9」から「OSX」これは「自社開発」からベースを「UNIX」に変更。そしてCPUも「PowerPC」から「Intel 」へと変更して今に至り、時代の変化に対応して確実に進歩している「アップル」。
 でも、ユーザーは何故か?変わりがないんですよねww
 良い意味でも、悪い意味でも「信者」は必要なんだと言う事、それはどの時代でも変わらないと言う事をなんだかヒシヒシ感じました。
 そして、Windows系PCを今まで組んできた金額でMacが何台買えたのか?考えて変に笑いがこみ上げてきた俺が居た。 
 そんな正月三が日の一時、餅を食う時は気を付けましょうね。
 ちなみに「派遣村」の話題がニュースでやってますが、あれは周辺の派遣と関係ないホームレスも完全に集まってきてますね。あと、段々方向性がおかしな方向にずれてる気がする。 派遣村:http://hakenmura.alt-server.org/
 
 1月2日のニュースにもなった「厚生労働省の講堂の開放かちとる!」とかタイトル的におかしいだろ?勘違いしてないか?
 同じ「実質・派遣切り」にあってる身として、ニュースを見る度に「方向性がどんどんおかしくなってる!」と気分悪くなる。この事態は行政も悪いし企業も悪いが、個人個人にも責任あるんだぞ?
 
 

3日でしたか」への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> パソコンも嗜好品から必要品になり生活に溶け込んでますし、なんだかんだで「オタクの拘り」意外、本来PCは実用品なんですよねw

  2.  PCも昔は高価で、不安定なOSでもそれこそ可愛い名前を付けたりとか痛いエブムレムはっ付けたりしたっけ。
    いまは完全に実用品と化して、安定して起動して必要充分なパフォーマンスを発揮してくれれば、それ以上でもそれ以下でもないものになってしまってるなぁ。
     実用品と趣味品、もちろん実用で使うものに趣味性を求める人もいるだろうけどもその垣根をどこにおくかなんじゃないかなーと。
     自分的には普段ウォーキングにはMP3プレイヤー、まったりしたいときにカセットやCDみたいなものかねぇw
    アナログレコードは真剣勝負になりますがw

コメントは停止中です。