年に一回はやらかします

 昨日は気分がダウンしてたので更新せず寝てました。実は部屋の鍵を無くしてしまいました(現在進行形)。
 部屋のどこかにあるはず?なんですが見当たりません。出てきておくれよ鍵!新しくキーホルダー買って付けてやるからさぁ!
 ペットボトルのふたでポリオワクチン
 #これ実は「名古屋城夏祭り」で「mamiのらじかるコミュニケーション」の公開放送(収録)があり、ここ数年「エコキャップ」をイベントで回収する企画を実施してたりしてます。自分も少し興味があってやってみようと思い調べたことがあったんですが、どうも実態が不透明で疑問を感じていたんです。
 イカリングことホワイトバンドで、凄く騙された感があったことも過去にあり、こういった偽善企画は事前に下調べする癖が付いてしまったよ。
 かんなぎ@「月刊OUT」超限定で復活
 #あの懐かしのアニメ雑誌が復活するそうです。まぁDVDの付録ですがw
 『マクロスF』でシェリルの歌を担当したMay’nがオリジナル・ミニ・アルバムをリリース!菅野よう子も参加
 #買うメモ。まだアマゾンに登録はないのか・・・。
 猫として飼ってたペット、調べたら国家1級保護動物「ユキヒョウ(雪豹)」だった
 #これは猫です。誰がなんと言っても猫なの!猫じゃないとヤダ!猫なんだ!!!
 米Lifehackerが選んだ、史上最強のマウス10選
 #トラックボールの誘惑は何度も襲ってきてます。レッツノートがまだ光学トラックボールを積んでた頃に「これからはトラックボールが来るだろう!」なんて思った時代もありました。そのうち一機は買っておきますトラックボール。
 

年に一回はやらかします」への6件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> 雑誌業界もここ数年で大きく変わりましたからね、消えていく方が多くて悲しいばかりではありますが。

  2.  そうだねー刊行当初はアニメ情報誌寄りだったんだけど本の半分はファン雑誌みたいになってたよね。
    その後(パロ元のクレーム?)で編集長変わってからはファンロードの柳の下のドジョウ掬おうとして消えていった記憶があります。
     個人的にはファンロードの兄貴分になるアニメックを購読してたのでまさか20年後、アニメックが消えてふぁんろーどが残ってるとは思いもしませんでした。
    こっちはラポート出版だったかな、私のガイナックス(当時はゼネプロ)アレルギーはこの頃醸成されたものかもw
     それにしてもアニメックといい朝日ソノラマの宇宙船といい私が読んでた本はことごとく消えていったなぁw

  3. exec-R> 偽善は良い金儲けだからね、気をつけないと。死ぬ死ぬ詐欺ってのはある程度までは協力したいと思えるが、最近の「星の命名権購入」とかアレは頭に来たぞ。猫、DQ5みたいと言われれば確かにw

  4. ▼・ェ・▼> OUTはアニメ雑誌よりファン雑誌に近い感じでしたっけ、たまにはファンロードでも買ってこようかな? 出版は「みのり書房」でしたっけ?完全に記憶にないw

  5. 自分もイカリングに騙されかけたので、それ以後こういう募金だのに関しては厳しい目で見るようになりました。
    あとは、「死ぬ死ぬ詐欺」と揶揄されるヤツにも。
    でもユキヒョウには騙されるでしょうね、DQ5みたいだね。

  6.  OUTか…何もかもみな懐かしいw
    私はは、イッちゃってるパロディ特集の回だけ買ってたっけ、編集長更迭までは馬鹿なノリで楽しんでたけど余りに2次創作系色が強くって半分はスルーな内容だったわ、出版社のみのり書房はガンダム人気が燃え上がる直前に出したガンダムセンチュリーとかボトムズオデッセイとかのムック本関係が鋭かった記憶があります。

コメントは停止中です。