今度は良いかもしれないHPのアレ

 ◇HP Mini 1000 ミニノート 国内発表、4万9980円から
 +Atom+スリムボディで5万円切りのNetbook「HP Mini 1000」を試す
 #ATOM搭載ミニノート、日本での発売が発表されましたね。
 WBS(ワールドビジネスサテライト)の今日の放送でも「HP」の製品発表紹介から「ネットブック市場」と「格安パソコン」紹介し、性能が横一線と言うことで「デザイン」が重視されると言ってました。そこから「クラウドコンピューティング」の話に移行しましたが、「インターネット」が中心になりつつある現代社会にとって、機能としてはネットに繋ぐのがメインな「ネットブック」は最適な端末ですし、それが目的なんですよね。
 それにしても、HPのミニノートはSSDも選べるし「ヴィヴィアン・タム エディション」モデルので正直一台欲しいです。「EeePC S101」と「HP Mini 1000」の2台増やしても良いかもなぁww
 ◇今日のぬこ画像スレ
 #何度も死んだ!!!!!
 ◇呪いのビデオのスタッフだったけど質問ある?
 #ぜんぶ「やらせ」だと思ってた・・・・
 職場:来年2月から連続2交代制になることが決まりました。給料がかなり減ります。ってか、自動車産業の販売悪化で期間工になれるのか?すら少し不安になってきてます。職場的には必要にしてくれてるのですが・・・・。
 


今度は良いかもしれないHPのアレ” への2件のフィードバック

  1. exec-R> 業績がいまいちでも「HP」は業界で「安心株」だからね、買って極端なハズレが少ないしネットブックに置いては「国内メーカー」よりはマシでしょう。NECのネットブックは完全に出遅れてるし、デザインアレだし値段も高いし、HPより負け組な気がするよ。

  2. 業績がイマイチと噂のHPの反撃の一手となるのでしょうか。
    自分もネットブックは性能的に横一線だと思うので、デザインあるいは、各社が思いつくちょっとした+α要素の重視になるんじゃないかと思います。

コメントは受け付けていません。