3れんきゅう

 世間様と同じ3連休です。寝ますネタもないしw
 そうそう、「電脳フィギア」とか言うのが出るそうで・・・。
 
 なんだか見てたら「涼宮ハルヒの憂鬱」で「ハルヒ」に弄られる「みくる」みたいな物だと認識した。凸したレポ待ちだな。
 kanon(京アニ)DVD4巻まで視聴完了。CLANNADよりもオタク向けなんだな。ストーリーは良いんだが、キャラが一般人に勧めれない作品だと思った。悪くないんだが、引かれる感じだよね、耐性がないと。


3れんきゅう” への2件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼> 電脳フィギアの技術自体は結構前からあって、ニコニコ動画で個人が作ってみたり(表示のみ)と実用一歩手前だったんですが、この手の商品がやはり一番商品化しやすかったのかな?出だしの技術なので今後に期待ですよw
     一重にゲームと言っても個人個人合うジャンルが違いますからね。

  2.  電脳フィギュア…目を付けてるところは面白いとは思うんだ、でもなんかコレじゃない感が強いんだよなぁ。
    もっと綺麗に滑らかに美しく!
    とはいかないものなのかなぁ…国内販売されてるメーカー製PCのグラフィック機能とかしょぼいから高負荷かけられないのは販売的な理由からもわかるんだけど。
     せっかく面白いとこに目を付けたんだから見てるほうを引き込んでしまうようなグラに出来ないものだろうか、PC分野では洋物の足元にも及ばないのがくやしいっ!
     Kanon、PCゲームやったなー、全キャラ制覇までは行かなかったけど、NEC全盛時代の頃のPCゲーム知ってると萌えゲー分野でしか進化できなかった国産PCゲームがやはり悔やまれてなら無い。
     ▼・ェ・▼は萌えゲー向いてないだけなのかもしれないがw

コメントは受け付けていません。