28日後・・・

 久しぶりにホラー映画が見たくて、先日の「サイレン」と同時に借りてた「28日後・・」を見てみた。
 ゾンビ物?っていうのかな?正確な定義にすれば違うっぽいが、ウイルス感染で自我を無くし凶暴化する。死んでない状態から急激に凶暴化するので、ゾンビと違い「走る」事ができる。
 ダダダダダーーーーー!!!っと走ってくるエセゾンビ達は見ててちょっと面白かった。
 結局このウイルスは凶暴化するだけで、相手を食べたりはしない。ただ襲って殺して終わり。その際にウイルス感染してる血を浴びると被害者も感染者になるらしい。微妙に設定リアルっぽいが、なんだか見てると詰めが甘い感がするんだよな。
 この作品は2002年の作品で、2007年に続編「28週後」が出てるらしい、後で借りてみよう。更にDVDの売れ行きが良ければ「28ヶ月後」も制作して3部作にしたいとか言ってるぽいが、3作目はこけるのセオリーを踏む前に、好評な「28週後」で満足しておいていただきたい。
 それにしても連休に見る予定のDVDを早々と見てしまうなんて、これは今日届いた「時をかける少女 BD版」も土日に見ちゃうコースだなww
 土曜日は「スカイクロラ」見に行ってきます。舞台挨拶があるんだがその公演の席、当日取れるかな?立ち見じゃない普通の指定席。

28日後・・・」への4件のフィードバック

  1. ▼・ェ・▼>
    ある意味ゾンビより怖い(生きた人間が一番怖い)ような気もしますが、ホラー系はたまーに無性に見たくなる、今は放送規制で「バタリアン」すら放送できませんからね。今の若い子達に元祖を見せてやりたい物ですwww

  2. Suikaさん>
    ホラーやアクション系映画見る時は、死亡フラグ探しとか良くしますw
    実は「モールで取り放題 西洋人の願望」は、子供の時に「ゾンビ」を見てから俺の中でも願望になってたりしたww
    「もし、ゾンビに襲われたら土崎ジャ○コ(当時地元にあった唯一の某アレ)に逃げ込もう!」
    でも、ある意味それこそ死亡フラグが・・・w

  3.  ゾンビ映画かぁ…あまり見ないジャンルだわ。
    ゾンビとは違うけどデッドマンての見たことあるなぁ、西部開拓時代が舞台のモノなのだけど、フツーの会計士のにーちゃんがドサクサに巻き込まれて撃たれるんだけど死なない…(重症なのか、死んでるのか良くわからないのだが、心臓が止まってるとかの台詞はあったような…)その後、殺人の濡れ衣を着せられて逃避行を続けるのだけど、だんだん主人公の人格が変わってく。
    漂う暗い雰囲気と幻想的な描写がいい感じのカルトな映画ですた。

  4. 僕もみたよー。
    この手の映画は「パターン」があるから、それを楽しむのがツウw
    例:ショッピングモールorマーケットで品物取り放題! ←西洋人の願望

コメントは停止中です。