ある意味サプライズ

 【リリース】Auzentech,HDMI 1.3対応のX-Fi搭載サウンドカードを国内発売
 ちょっと予想してない形で新しくサウンドボードが出るみたいです。完全にゲーム向けに調整されてる感じだけど、エンターテイメント全般に対して意欲のある「協力チーム」の作製みたいだし、今後の情報や日本発売が楽しみです。
 てか「Auzentech、NVIDIA、CyberLink PowerDVD ソフトウェア、Silicon Image、 the Creative X-Fi チップ開発チーム」って事はかなり強力なチームだよね?期待しても良さそうだ。


 そして全く関係ないが、今日も仕事がきつかった。日に日に暑さも本格的になってきたし気をつけないと倒れるな。職場にダイエットに精を出してる愚か者が居るけど、ありゃ倒れるねこれから先。
 そいつがダイエットを始めて3週間近く経つ。経過は上々(本人談)らしいが見てる方から見たら変わりない。ダイエット方法はカロリーコントロール。1日1500kカロリー未満に押さえてただ生活していくそうだ。運動はしんどいからやらない。強化なしの基礎代謝だけで痩せるとか言ってる。
 さて、こいつは派遣で仕事しに来て、普通なら一時でも環境の変化と労働で誰でも「痩せる」のに、そいつは10kg太ったという珍しい・・・たいした人間である。
 何で太ったんだ?と聞くと、「労働で飯は美味しく食べれるようになったので日々食い過ぎていた」だそうだ、本当に幸せ者というかアホの類にまで達する奴である。普通は飯も食えない状態になるんだが・・・。
 飯が美味しく食えるのはとても良いことだ、生物としての本懐だろう。
 だが食事量を聞いてびっくりした。「近くの肉屋が作ってる焼き豚が美味しくて、土日はそこで焼き豚を買うんですよ。1ブロック1kgぐらいの大きさのを2000円くらいするんですが、それを1日で1つ食べちゃってました。」
 ・・・ま、まぁ・・・それだけ美味しい物なんだろうが、それはおかずの中の一品で、他には弁当やらピザやらお菓子やら・・・。終いにはオレンジジュースは毎日500ml×2本とか500mlのカフェオレ飲料を×数本とか。先の連休は毎日ピザ屋にピザ頼んで食べてたそうで、そりゃ太るわ。
 そんな奴を横目にK@iもそろそろボーダーラインに達してるのでダイエットしなきゃならないが、カロリーコントロールは体力が落ちるので絶対に仕事上できない。季節的にも暑くなるのでまずやってられない。
 そうなると筋力付けて基礎代謝増やす方法のみなので、あのアホと真っ向違う方向でダイエット始めます。もちろん軽く食事のコントロールはしますが、いちいち食べ物のカロリー表示見て「あ、これ駄目だ、これが良い」とかあのアホみたいな事はしません。人の食べ物までカロリー計算するようになったのでかなりウザイ。
 そんなおめでたいアホと仕事してます。3と3の倍数の時だけアホになるのは許すが、食べ物見てアホになるのは止めてくれ「ホール君(仮)」よ。
 *「ホール君」とは、人の持ってた水筒を見るなり「新型のオナホールかと思った!」などと訳の判らぬ発言に始まり、職場でかなりアホな発言を繰り返してる「25歳・派遣社員(俺とは別会社)・自称関西人・超KY」な同じ職場にいる人物である。「可愛い子(女児)見たら(その子の)パンツ下げたくなる」などなど危険な発言も多々してるが、その性格から危険がないのだけが救いである。
#ある意味貴重な生物なので、適当適度に弄って放置しときます。
何故そんな奴が日記に出てくるかと言うと、それくらいしか話題になることが無く、他はただひたすら死体のように車を作ってるからだったりします。車の工場はみんなこんな感じだろうな。

ある意味サプライズ」への2件のフィードバック

  1. そう言えばSBはドライバの信用度がイマイチでしたね、4gemas辺りに現行の型のレビュー記事があったはず。ドライバ・ソフト関係が辛口評価だったと思います。かなり頑張ってきたWIN2Kもそろそろキツイですね、特にドライバ関係はXP以降が標準ですから。
    サウンドフォントにはたぶん対応してると思うけど、逆にサウンドフォント使えなきゃSBじゃないしw

  2.  新サウンドカード、付属の使わずAuzentechのドライバ放り込んだらほぼ解決した。
     X-Fiチップのドライバソースコードが非公開で同チップ搭載機が別ベンダーで出るというわけで期待してたらクリエイティブのリテールドライバでガッカリとか言う話をカード買うとき見たけどそれだったのだろうか。
     どうもXP発売時にバッサリ2Kのドライバ切り捨てられて以来クリは信用できないw
     ところでSBって今でもMIDI用のサウンドフォント読み込ませたりして遊べる?
     

コメントは停止中です。