無駄日記

 水野晴郎さん死去…映画に生涯ささげた
 映画界に置いて貢献された方です。ご冥福をお祈りいたします。
 さて、2chの「もてない女」板をたまに覗くとめちゃくちゃ面白いです。何でこんなに面白い奴らなのに、もてないんだろう?とか思ってしまうほど面白い。特徴としては「明るい」「前向き」「面白く」と何か後ろ向きっぽい「もてない男」とは方向が違います。喪女よ!がんばれw
 それにしてもエコエコアザラクならぬ、エコロジー強化月間とか何とかですね。洞爺湖サミットがあるので、これ見よがしにエコエコ言ってますが、実際どうですか?効果の方は?
 


 大体エコロジーを詠ってTV特番組むより、「エコロジーの為本日の放送は終了いたします」とか言って放送自体しない、番組を作らない方がエコロジーだろ?企業だってそうだ。うちの工場なんか「エコの為に休憩時間は構内の電気を消すように」とかいうが、敷地内の街灯は煌々と付けっぱなしだ。
 そんな事より社員全員に「プリウス」を特別エコ割引で買わせた方良くないか?それか乗り合いバスを各方面に置いて、出退勤の自家用車乗り入れを少なくした方が良くないか?CO2削減とか言うなら基本そこ辺りからじゃないか?
 最近過度のエコロジーキャンペーンに流石に嫌気が差してきた夜勤明けのK@iです(挨拶)
 前フリが長かったが、本題はありません。毎度ながら中身の無い日記です。


無駄日記” への2件のフィードバック

  1. 今や企業のイメージ戦力処か、国歌のイメージ戦略になってますが、エコって方向性がずれてますよね最近。古き良き番組みたいなのは今後少なくなると思いますよ、地デジの関係や何やらで必死みたいですから色々。

  2.  ご同感、エコ=企業イメージ向上の宣伝って感じですね。
     あのエコ番組、どういうわけか民放以上にそんなイメージが強調されてた気がする。
    あんな事件があっても芸能人エコクイズみたいな番組を放送しつづける感性も良くわからない。
    いっそ民間と連携していっさいの放送電波を出さない日を作ってもいいと思うけどねぇ。
     時々再放送してる新日本紀行みたいな真面目な番組はもう作れないのだろうか。

コメントは受け付けていません。