ダイソーの500円イヤホンを買ってみた。

 IMG_0011.jpg
 今日のお供は秋田のお酒ワンカップ二種類。
 最近気になっていた話題があったのですが、100円ショップの「ダイソー」が出してる500円のイヤホンが、一般販売の2000?3000円クラスのイヤホンと同レベルの音質を持ってるらしい?と言う某所での話題。
 これを検証する為に買ってきてみた。


 IMG_0005.jpg
 100円ショップも最近は500円の物を売るんですね。パッケージはそれなりにしっかりしてます。見た目から材質はやはり安っぽいですねw
 IMG_0006.jpg
 背面のスペック表を見てみると、意外としっかりした仕様のようです。
IMG_0008.jpg
 手ぶれでスミマセン。作りはシンプルですが意外としっかりしてる。ただ、材質がやっぱり安い感じします。堅いケーブルやイヤホン下部の黒いケーブル接続部のカバーなんかは、早く劣化しそうな感じ。
 で、音質に関してですが、ちょっと驚く。「クッキリとした高音?中音」で安いイヤホンにある「スカスカ感」や「もほもほ感」が無い。低音は弱めですが使っていくとエージングが効くと思うので心配ないと思います。値段からは想像できない音質に焦ったww
 ネットで見てると「イヤーパット付けると更に化ける」ような事が書いてあったので、一緒に買ってきたのを付けてみました。すると耳との隙間がスポンジで消えた分低音も響く様になった。
 さて、市販のメーカー製品と比べてみるとどうか?少なくとも2000円クラスの物とは五分以上に渡り合えますね。3000円後半と比べると好みの差も出てくるので負けちゃうかな?
 
 「iPod」に付属してくるイヤホンと比べたら、500円イヤホンの方が音質は良いと思います、「iPod」買った後でイヤホンに5000円出すよりはこれで様子見手も良いかも。ドンシャリ感が少ないからPOPミュージック向けかな?
 でも音質は聴き疲れしにくい音なんだけど、経が大きいので耳が痛くなる(個人差があるでしょうが俺は駄目だった)。それ以外はやっぱりケーブルが堅いことかな。
 そこそこの音質を確保して、値段が500円と言う事を考えれば「買いなイヤホン」だと思います。これは一度試してみる価値があるかもしれませんよ?!


ダイソーの500円イヤホンを買ってみた。” への3件のフィードバック

  1. うちでは500円イヤホンはニンテンドーDS用に落ち着きましたw
    中?高音域が聞き取りやすいのでゲームには最適!かなと思ったわけです。こういった物の発掘もまた面白い物です。

  2.  お、¥525高音質イヤホンじゃないさ、私も1年ほど愛用してる、なかなかいいものだよね。
    これの下の¥450モデルも値段以上の評価されてるけど私は¥525のが好き。(ジャンクのCDプレイヤーに片側が断線したこれがついてたので聞く機会があったの)
     家にある2000クラスのものと聞き比べてみると実はそれほどすごくもないんだけどこれのいいところは気持ちいい部分の周波数帯だけよく出てることだと思う。
     同じくダイソーで売ってる古い音源のジャズCDとかこれで聞くとノイジーな部分が削れて聞きやすくなる気がするのはブラーセボなのかもしれないw
     ゴムやコード皮膜の劣化は製造時期で耐性違うみたい、最近のは大丈夫みたいだよ。(うちのはまだ問題なし)

  3. 先生、それ耳垢が付着しそうです!
    爛漫ってそっちでも売ってるのに驚き

コメントは受け付けていません。