いつものことだが・・・

 毎度ながら仕事の方は、設備トラブルで今月は残業&急遽今週の土曜日出勤。
いつもの事だが、やるせないものだ。
 そんな環境なせいか?元の性格のせいだろうが、最近プチ鬱中。
色々考えるとネガティブスパイラルに陥る、考えなくて良い事まで考え出す始末。この性格は死ぬまで治らぬか?なら、しょうがないから諦めて寝るか?w
 


 ガンプラ、ストライクノワールは取りあえず本体完成。ノワールストライカーはまだ作ってませんので仮組み(素組み)完成までもう少しかな?
コレをどう弄るか?それが問題w
 SEEDの世界観では、意外と色々弄れるんだよね。宇宙世紀よりは色々と融通が利く。
それを利用すると遊べる反面、やりすぎて完成二割で終わるオチがw
 ストライクノワールは設定上、本体であるストライクはノーマルの機体(アークエンジェルで初期に運用された物)にファントムペインの希望に添って機能を追加(センサー類やアンカーユニットの内蔵)された機体なので、機体性能的にはストライクと”ほぼ同等”と考えて良いんだろうな。
 ストライクは評価された最大の特徴は、ストライカーパックの運用であり、”ノワール”の名を持つ”ノワールストライカー”は、近・中距離戦特化型として設計されてるので、ストライカーの種類=運用手段となる。
 まぁ、”ノワール”の名はストライカーユニットだけじゃなく、機体の色から付けただけだろう(イタリア語でノワール=黒)から、オリジナル設定で、ファントムペインが使ってた機体の予備機体が”ロゴス崩壊”の後にジャンク屋に渡り改装された・・・って、それじゃアストレイRになってまうがなw
 
 じゃぁ、傭兵の手に・・・ってそれもアストレイBだしw
設定歴史上から考えると、ファントムペイン残存兵力が利用したとか、レジスタンスの手に渡ったとか、ありきたりだがそんな所か?装甲の電圧の調整で色は変わるらしいので(キラがストフリ取りにオーブからブースターで宇宙へ上がったシーンや、その他の設定から)、色はいくらでも変えようがあるね、もっとも装甲自体が”ストライク”と違いフェイズシフトしなくても、ルージュのように色つきなのだがw
 設定は考えるだけで楽しいなぁ。