PC最終ハードウェアアップデート案

 現在、使ってるPCは2005年の頭くらいに自作した物。
もう2年くらい使ってるんだが、そろそろ限界が近い。
限界と言っても、現役を退くとか言う意味ではなく、ハード的にverUPが出来なくなってきてるという意味、スペック的な事です。
そこで、そろそろ最終的なアップデートをしようかな?と検討中。


IMG_0558.jpg
 アップデートと言っても、CPUは積める限界であるペンティアム4の3Ghzだし、HDDは十分余ってる。VGAはジーフォース6200Aで十分すぎる。
 メモリが256MB×4=1GB・・・コレは検討出来る、最近スワップが激しい。どうせならオタク的自己満足で限界まで積みたい。
 あとは・・・内蔵音源を使ってるのでコレをボードに変えるくらいか?6.1チャンネルとか使わないので、2チャンネルで好みの音質の物を探す。
 思いつく限りでは、メモリの増設、音源の変更くらいか?
でも、最大4GBまで積めるメモリだが、1GB×4積んでもチップセット制限で3GBくらいまでしか認識しないんだよねwそれでもデュアルチャンネル機能は動くから良いか?
 音源も変更するに辺り、毎回トラブルが起こる。どうも俺は音源絡みは引きが悪いらしく、システムが不安定になったりなんかかんか起こるんだよねw
 現在使ってるマザーボードは写真のマニュアルに表示されてる「ASUS P4P800?X」なんだが、「ユーザーガイド」の「ガ」が、ひらがなの「が」になってるねw
 メモリは1GBの物が8k?12k前後で売ってるので、財布と相談w音源は昔使ってたヤマハチップが音質好きだったけど、積めるっけ?XPのドライバ出てるか調べてみよう。
 これ以上は現状する事無いなぁ、Win系OSはもうXPで打ち止め?にしたい。VistaはSP1?2出るまで手出さないし、手出す時は別マシンで使うだろうな。
後、2年はこのマシン君に頑張って貰おう^^