ターニングポイントはオナラ

 大人の社会に仲間入りしたての新入社員も入り、賑やかな日々が続いている今日この頃。
自分ももっと大人にならなきゃいけないなぁと感じる。


 ところで大人って何だろうね?
まぁ、成人過ぎれば「大人」扱いな訳だが、もっと精神的な意味での「大人」って年齢とかと関係ない部分だと思う。
「40,50はまだ若造」と歳を召した方々は言うでしょう。
これはもっともな意見だと思う、精神面で言えばまだまだ経験不足であり、精進が足りないという事。
社会の中で30?50代が中心になって会社組織は主に動いてる事でしょう。
では、その30?50代の中での精神面でのの大人や行動や考え方は、どういったものか?
そろそろ三十路が近いので、かなり考える事があるw
職場に「Oさん」という32歳の社員が居る。
この人は体質的に「オナラ」が非常に良く出てしまう難儀な人。
では、生理現象で出てもしょうがない「おなら」
アナタならどうします?
普通なら人を避けた所で出す、とか、あらかじめ自分の体質を周りに理解して貰う行動を自分で取る事だと思います。良識と常識の範囲で考えれば。
周りだって「体質だし仕方ない、我慢するよ、気にしないで」と言ってくれるでしょうし、何かあっても「笑いのネタ」程度で済みます。
ですが、この人は違った。
「出るのは当たり前」、「人の前だろうが、出る物は出る」
何の配慮も無し、人の横で何度でも好き勝手にオナラを出しまくる。
周りの人間は、呆れて諦めて「何も言わない」、それは「体質だから」「生理現象だから」って事を考慮するよりも、「人間としてその人はそう言う人だから」と言った方向での「放置」。
実はこれ、自分の職場の話でして、俺はこれに「キレて」しまった。
1年ほど前方ずっと我慢してた、周りの人はオナラの件に「触れない」ので「ココでは本人への配慮でオナラについては触れないんだな」と思っていたが、それは違っていた。
ちなみに「高々オナラくらい」と思うなかれ。
車の生産ラインで働いているので、1日に400台前後車を作る。
1台作るのに約1分で作業する、3台作れば約3分になりますね、さて、酷い時、彼のオナラの回数は2台に1回・・・これを8時間ずっと・・・・。
回数で言うと2桁?3桁・・・これだけでもギネスを狙える。
で、これだけなら笑い話で終わる。
オナラなので当然、臭いがあるわけで・・・正直猛毒クラス。
生理現象ですので、回数だけ多いとか、臭いが酷いだけとどちらかなら笑って済まします、ネタです。
ですが、毎日両方です、酷い臭いで何度もする。
まだココまでなら我慢のしようがありますが、彼の態度に問題有り、先に書いたように「出て当たり前」「出るから出す」「他人なんて知らん」と正直「人間性を疑う」様な態度で、そこにキレてしまった俺が居ました。
ココまで記述して目に見える問題点として
「彼の態度は大人としてどうか?」まずそこに大きな疑問を感じました。
それと、そこに腹を立てた「自分」に後から大きな疑問を感じました。
そして、この件(現状)から「自分の将来への考え方」について色々考えさせられ、考え方や行動が多少変わりつつあります。
きっかけは「他人のオナラ」・・・・orz
ターニングポイントはオナラです・・・かっこつかねぇw
長文になりそうなので、続きは次回。